FC2ブログ

荷物を取りにジャカルタへ(その2)

 月曜日は会社が休みだったので、荷物を受け取りにジャカルタに行って来た。月曜日はちゃんと営業していたので、何も問題なく事務所に入ることが出来た。担当者に会って話をするとすぐに倉庫に連れて行ってくれた。倉庫の中に入ると、20畳くらいの部屋に棚がずらっと並んでおり、そこに荷物がぎゅうぎゅうに詰め込んである。100個以上、いやもっとあるかもしれない。担当者から、さあこの中からあなたの荷物を探してくださいと言われ一瞬絶望的になったが、気を取り直して入り口周辺から捜索を始めたところ、開始してわずか数分で見つけてしまった。まだここに入って1ヶ月くらいの新入りなので、入り口付近に置いてあったのが幸いしたのだろう。後は、書類にサインをしておしまい。あっさりと見つけることが出来て拍子抜けであった。
 しかし、受け取った後、念入りに中を調べてみると、お土産用の食品類だけが無くなっていることに気が付いた。たぶん、倉庫に入れる前に食品類は腐る可能性があるので抜かれたのだろう。しかし、たくさんあったはずのビールも無くなっていた。。。ビールは腐らんじゃろ!
 ちょっと気分が悪くなったが、後は帰るだけ。午後2時出発だが、他にすることもないので12時くらいにチェックインして、ゲート前で待っていたが、2時になっても、3時になっても出発する気配がない。周りの人の話によると、どうもスマラン空港が大雨でバンジルがひどいので出発を見合わせているらしい。そう言えば昨日もバンジルで空港が閉鎖になっていたのだ。嫌な予感を抱きつつ待っていたが、結局5時になってキャンセルになってしまった。今日も閉鎖になったらしい。
 ああ、またかあ。何でこう不運が重なるんだろう。ガックリ来たが、次の便の確保や宿の手配など急いでしなければならない。ドタバタしながら、何とか明日の2時発の便と宿をうまく確保することが出来た。しかし、インドネシアに来て早1年、この程度のアクシデントでは大して応えなくなってきた。鈍くなって来たのか、強くなったのかよくわからないが、インドネシアに適応して来たのは確かだろう。我ながら感心してしまった。
 翌日は、何も問題なく帰ることが出来たが、結局、ケイビング装備の回収のためにジャカルタ2往復、ホテル1泊と多額の費用と時間をつぎ込むことになった。今回の中国遠征は最初から、最後までトラブルの連続だった。何か呪われていたのだろうか。。。。

やっと戻って来た荷物
DSC_0065_20090211081201.jpg

一日遅れで到着したスマラン空港。バンジルは無くなっていた
IMG_0329.jpg

2回も往復したマンダラ航空。ガルーダの半額くらいなので最近よく利用している
インターネット経由でチケット予約も簡単。 
IMG_0331.jpg

マンダラ航空エアバスA320の中。内装はガルーダよりきれい。座席はすべてエコノミー
IMG_0326.jpg

国内線のターミナル1と国際線とガルーダのターミナル2を結んで巡回しているシャトルバス。
今回これに何回乗ったのだろう。
IMG_0325.jpg

ターミナル1の風景。建家の外がロビーになっている。ここで何時間も時間をつぶした。
IMG_0322.jpg

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

 荷物戻って良かったですね。これで今年の年末も行けますね。

Re: タイトルなし

ガルーダのチケット代も戻って来たみたいです。
ただし、旅行代理店が運転資金に困っているから、
来月にしてほしいと言って来たので、まだ手元には
届いていないけど。
しかし、たかが数万円のお金に困っているとは。。。

>  荷物戻って良かったですね。これで今年の年末も行けますね。
プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる