FC2ブログ

我が家に迷い込む動物たち

 熱帯の国インドネシアには日本で見ることのない変わった動物が多い。我が家にも、いろいろな動物が迷い込んでくるのでちょっと紹介してみると。。。

その1
 先日、家の前の電線の上にちょっと大きなトカゲが留まっていた。カメレオンのような顔だったので印象に残っていたのだが、先週家の庭に入り込んできたのをメイドが捕まえて来て、ネズミ捕りの中で飼育を始めた。名前はbronchocela cristatellaと言うらしい。
 顔がカメレオンに似ているのでメイドに聞いてみると、やはり周囲の色に合わせて自分の体の色を変えるらしい。ためしに、実験をしてみた。

電線にいたトカゲ
DSC_0004.jpg


草の葉に近づけたところ、緑には見事に反応した。
DSC_0118.jpg

バケツに近づけてみたが、オレンジはちょっと難しいようだ。
DSC_0111.jpg

DSC_0112_20090117224724.jpg

黒いマットに近づけたがこれもちょっと難しい。でもこげ茶色に変化しており、合わせようと努力はしているようだ。

DSC_0114.jpg

DSC_0115_20090118120558.jpg

実験の結果、自然界に普通にある色にはちゃんと反応するようだ。たしかにオレンジなど花くらいしか存在しないので、合わせる必要がある機会はほとんどないだろう。

その2
 コウモリがうちのガレージに迷い込んできたのを、またメイドが捕まえた。彼女は動物を捕まえることが好きなのか。それとも動物を捕まえると我々が喜ぶのを知って、そのために捕まえているのか。理由は定かではないがよく捕まえてくる。

 さて、捕まえた獲物は顔の感じからフルーツコウモリのようだ。
 ここでコウモリについて補足すると、コウモリには、キクガシラやウサギコウモリのように洞窟の暗闇の中を、超音波をレーダー代わりに発信して自由に飛び回り、虫などの動物を主食としているタイプ。彼らは超音波を受診するために耳や鼻が巨大化している。それとは別に果物などを主食とし、超音波を使わないフルーツコウモリのようなタイプがいる。今回のコウモリはねずみのような顔をしているのでフルーツコウモリと思われるが、コウモリを専門にしているわけではないので、これ以上の詳しいことはよくわからない。。。。

DSC_0105.jpg

DSC_0102_20090117224239.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる