FC2ブログ

インドネシアから出国できず

 ああ、25日から中国に洞窟遠征に行くはずであったが、なぜかまだインドネシアにいる。実は予定通り家を出発してジャカルタ空港の出国審査までは問題なく進んだのだが、出国審査で再入国ビザ(正しくはRe-Entry Permit to Indonesia)の期限が切れている事が判明。このまま出国するとインドネシアに再入国できない事がわかったのだ。そういうのがある事はもちろん知っていたのだが、実はもう一つ滞在許可証があり、普段からIDカードとして使っており有効期限はちゃんと把握していた。こちらは1年更新であるのに対し、前者は6ヶ月で更新だ。そのため有効期限を勘違いしやすいのだ。またこの再入国ビザはインドネシアから出国し再入国するときでなければ必要ではない。したがって出張等で頻繁に出国するような人でなければ、普段の生活ではあまり意識する事がないのだ。
 しかし、出国審査の係員がちゃんとチェックしていることに感心してしまった。もし出国時に係員が見落として再入国時に期限切れが発覚したら、ジャカルタ空港で入国拒否になってえらい事になっていたのだ。まあ、出国出来なかっただけですんで良かったと思った方が良いのかもしれない。
 しかし、審査官ともめているうちに飛行機の出発時間が迫り、急いでチェックインカウンターに戻ってキャンセルをお願いしたけど、荷物は既に飛行機の中。降ろすことができなくなって広州に飛んで行ってしまった。空港の職員は荷物を戻すように連絡をしたので、戻って来たらスマランに送り返す段取りをするから、と請け負ってくれたが、大丈夫かなあ。ここはインドネシアだからね。おまけに中国に行ったわけだし。。。たぶん戻ってこないでしょう。ああ、これでケイビング装備一式無くなってしまった。こっちでは入手は困難だから、当分ケイビングは無理だなあ。中国行きが駄目になった事も辛いが、こっちの損害もかなり大きい。
 ところで、いまこの記事はジョグジャカルタで書いている。実は僕が中国に行っている間、家族は鉄道に乗ってジャワ島一周旅行をしているのだ。遠征に参加できなくなったので、急遽、家族旅行に途中から混ぜてもらったわけ。
 家族は昨日はスマランからスラバヤ、今日はスラバヤからジョグジャカルタまで鉄道で移動したきた。僕は車でスマランからジョグジャカルタまでやって来て、ホテルで合流。これからバンドゥン、ジャカルタ、スマランと移動する予定だ。まあ、これはこれで面白そうなので楽しみだ。
 しかし我ながら遊びに関しては変わり身が早いというか、素早い動きだと感心してしまう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもしろすぎ

装備だけが中国遠征へ行ったわけですね。
是非、装備には土産話をきかなければなりませんv-8

こっちはまた龍泉洞で年越しです。

Re: おもしろすぎ

僕もぜひ土産話を聞きたかったんだけど、
まだ戻ってきません。
たぶん帰ってこないんじゃないかなあ。
まさか、帰りの日程に合わせて広州で
待ってるってことはないよなあ。
プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる