FC2ブログ

インドネシアの酒

 インドネシアはイスラム教徒がほとんどを占める国ですが、ビールは普通に店頭で販売されています。BintangやAnkerなどインドネシア製のビールが主流です。こっちに来た当初は、暑いのでビールばかり飲んでいましたが、雨季になって涼しくなると、ビールより日本酒や焼酎が恋しくなります。まあ日本製の酒はあきらめるとして、何か別の酒が手に入らないかと、運転手に聞いてみたら、チョンヤンやフォトカという名前の酒を売っていることが分かりました。
 さっそく運転手に連れて行ってくれと頼んでみたら、連れて行ってくれた店は単なる屋台です。見たところそれらしきものは並べてないのですが、運転手がチョンヤンとフォトカを出してくれと言ったら、店員はなにやら周囲を警戒するような様子で屋台の下のほうからビンを2本取り出してきました。見たところ酒のようです。これでいいかと確認した後、すばやく黒いビニール袋に入れて渡してくれます。まるで麻薬かなにかの売買のようです。あとで運転手に聞いてみたところ、普通の店ではビール以外のアルコールの販売は禁止されており、警察に見つかったら捕まるそうです。
 さっそく家で試してみたのですが、チョンヤン(つづりは不明)はブドウが原料で甘口のワインのような酒でした。フォトカはラベルにはVodka(ウォッカ)と書いてあり、味もその名の通りウォッカでした。フォトカとはvodkaをインドネシア読みしただけですね。どちらもあまり美味しいとは言えないのですが、ビールに飽きた僕には気晴らしにはなりました。
 後日、近所の韓国食材店に行ったときに、ためしに酒はないかと聞いたところ、焼酎か?と聞き返すので、おお、焼酎じゃよと答えたら、屋台と同じように、レジの下からこっそりと焼酎(JINRO)を出してきました。いや~、やっぱりありましたね。調子に乗って、マッコリはないかと聞いたのですが、残念ながらありませんでした。まあ、JINROが手に入ることが分かっただけでも大収穫です。

 ちなみに、販売が禁止されているアダルト系DVDも手に入るようです。海賊版DVDを売っている店で商品を眺めていたら、店員がレジのテーブルの下から、お客さん、こんなのもあるよ、どう? とこっそりと出してくれました。断ったので、実際にどんなものか分からなかったのですが、ためしに今度買ってみようかな。。。。

左はJINRO(韓国製)、中央はVodka、右端はチョンヤン(どちらもインドネシア製)
SANY0032.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる