FC2ブログ

オーストラリア旅行記

オーストラリア旅行の報告ですが、妻がブログに詳細をアップしているので、そちらをご覧下さい。最近仕事が忙しくてブログを更新する時間が取れないのです。
簡単に僕の感想をまとめると。

1.クレイドルマウンテン国立公園で吹雪の中トレッキングをしたこと。
  天候が変りやすいとは聞いていたけど、晴れていたのに急に吹雪いたり、また回復したりと、猫の目のようにくるくると天候が変化しました。おかげで、息子と僕は風邪を引いてしまいました。

2.ホバートで宿が見つからなかったこと
  タスマニアをあちこち回った後、最後にホバートに3泊したのですが、宿が全く取れないのです。最初は車でぐるぐる回りながら、適当に見つけた宿に泊まろうと思っていたのですが、見つけた宿はどれも満室。夕方6時くらいになっても見つからないので、パンフレットに載っている宿に片っ端から電話をかけて聞いてみても全部だめです。10数件目にやっと確保できた時は、ホッとしました。一時は車内ビバークも考えていました。原因は、ホバートでダンスの大会が開かれるので、全国から関係者が集まっていたため宿がどこも満室になっていたそうです。次の日にインフォメーションに言ったら教えてくれました。次の日はインフォメーションで宿を予約したのですが、相場も上がっており、通常より5割増くらいの料金を取られました。

3.素晴らしい洞窟
  タスマニアにも洞窟はあると聞いていたのですが、想像以上の素晴らしい洞窟でした。土ボタル(Glowworm)も楽しめたのは驚きでした。また地元ケイバーにも出会うことが出来たのも良かったです。

4.物価が高い
  インドネシアから行ったせいか、物価が非常に高く感じました。実際のところ日本よりも2、3割高かったと思います。5年間程、欧米系の国には旅行に行っていなかったのですが、昔と比べ弱くなった円を実感しました。

5.失われた英語が復活したこと
  第一外国語がインドネシア語になってしまったので、普段は自分では英語をしゃべっているつもりでもインドネシア語の単語が混ざったりで、英語がなかなか出なくて苦労しているのですが、さすがにオーストラリアでは回りが英語ばかりなので、2、3日もすれば普通に英語が出てくるようになりました。ちょっと安心です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アーサーに会ったそうですね。以前のコメントに書いた人そのものです。紹介もせずに偶然会ってしまうなんてなんて世界が狭いんだろう。毎日洞窟にいるわけではないだろうし。

No title

いやあ、洞窟に行けばケイバーに会えるという法則はタスマニアでも実証されました。しかし、まさかその当人とは。しかし、知り合いの知り合いをたどっていけばいつかは自分の友人にたどり着く世界ですね。だから、外国で初めて会ったケイバーには、いつも誰々を知っているか?と聞いたりするのが普通の挨拶になっているような感じです。

法則

[洞窟に行けばケイバーに会えるという法則]
というのは、他にどんな所で実証された事があるのですか?

No title

gonさん
インドネシアのジョグジャの近くのcerme洞窟に行ったら、偶然にもケイバーに会いました。それも会う前からインターネットを通じて知っているケイバーでした。約束していたわけでも何でもないのに会えるとは驚きでした。
プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる