FC2ブログ

Puasaの報告その2

 プアサを始めて2週間が経過しました。最初の1週間は非常にきつかったのですが、2週目から不思議なくらい何ともなくなりました。たまにのどが渇いたなあと思い出すくらいで、仕事に集中しているとほとんど気になりません。ただし、朝3時半に起きているので、夜の8時には眠たくなってしまいます。土日は活動や家庭の行事があるので、プアサをしていませんが、逆に昼ごはんをあまり食べる気にならなくて困ります。
 プアサを乗り切るために、インドネシア人はいろいろ食べ物で工夫しているようです。朝のご飯はsahur、夜ご飯はfatorと言います。特に夕方断食明けに食べるときは気をつけないといけません。僕はいきなりカレーを食べたら腹痛になってしまいました。まず、温かい飲み物や果物でおなかの調子を整えてから食べるそうです。kolakやes cendolという椰子のジュースをベースに果物をいろいろ入れたものもBuka puasa 最初の飲み物にいいそうです。僕もes cendolを会社の帰りに屋台で買って帰ることが多いです。これはなかなか美味いのです。インドネシアでお馴染みのビニール袋入りのジュースで、値段は非常に安くてRp1000(12円くらい)です。
僕の周りの日本人はみんな警戒して屋台のビニール袋入りのジュースは飲まないみたいですが、幸運にもまだ一度もあたったことはありません。現地食を積極的に食べるようにしてきたのでお腹がだいぶ強くなってきたのでしょうか。これもいざという時のための危機管理の一つだと思っています。ここはインドネシアです。いつ何がおきるか分かりません。何でも食べられるというのはサバイバルの基本でしょう。と、理由は付けてますが、実は単なる好奇心なのですが。

Es Cendol(エス チェンドル) 中に氷も入っている。ストローで飲む
SANY0001_20080917083644.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる