FC2ブログ

Puasaが始まりました

  9月1日からついにPuasa(プアサ・断食)が始まりました。会社の従業員もみんなPuasaをしているので、食堂も閉鎖です。僕も興味本位で参加してみました。
  最初、日の出前に食べればいいだろうと思って朝5時くらいに朝ごはんを食べていたら、ちょっと遅いよ、と会社の従業員に注意されてしまいました。日の出・日の入りの時間に応じてPuasaの時間がきちんと決まっており、スケジュール表として配布されているのです。僕もスケジュール表を渡されて、この時間を守ってくださいね。と言われました。
  ちなみに9月1日は4時11分から17時42分までPuasaです。みんな朝ごはんは3時半くらいに食べるようです。ちょうど3時半くらいからお祈りが流れるので、それを目安にすればいいそうです。夕方もお祈りが流れます。ラジオからも流れるので、昨日は車で帰宅途中にbuka puasa(断食解禁)になりそうだったので、運転手と一緒にラジオを聴きながら今か今かと待っていました。
  体験してみると分かりますが、このPuasa結構つらいです。昼食抜きなのは、なんとか我慢できるのですが、水も駄目というのはつらいですね。僕は事務仕事なのでそれでもなんとか我慢できますが、現場仕事だと大変です。ちなみにスポーツや観光などもこの期間はあまりやらないそうです。オリンピックがPuasa期間中になった場合、どうするんだろう?

  まあ、実際のところ、なんでこんな非合理的なことをやっているんだ? と普通の日本人は思うでしょうね。僕もそう思います。ただ、最近の世の中の流れ、特にグローバリゼーションの大きなうねりの中、ついつい効率を追求することのみが唯一の価値観だと錯覚してしまいますが、経済原理とは相容れない非合理的な宗教という価値観が大きな軸となっている社会が存在することに新鮮さを感じます。またその社会の懐の深さを感じるのも確かなのです。最近、悲惨な事件が多発している日本を見ていると、日本社会は効率を追求するあまり大事なものを失ってしまったように思います。だから僕は、インドネシアでスーパーのレジでどれだけ待たされようが、レストランで注文したのと違う料理が出ようが、多少のことは気にしないようにしています。(あまり関係ないか)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる