FC2ブログ

サンゴ礁の島karimunjawa(カリムンジャワ)

 先週末の休みにkarimunjawa(カリムンジャワ島)に行ってきました。スマランから北に約80km離れたジャワ海に浮かぶ小さな諸島です。島までの交通手段はスマラン港から高速船に乗って3時間半かスマラン空港から小型飛行機に乗って30分です。我々は高速艇で行きました。これは結構値段が高く、家族3人で往復してRp710,000(¥8600)です。ちなみに約250km離れたスラバヤまで特急電車に乗って家族3人で約Rp600,000です。

地図
map4_20080622103101.jpg


Karimunjawaの航空写真
map5.jpg


スマラン港に停泊するKARTINI 1 号
080619011.jpg


 初日の土曜日は、乾季にしては珍しく朝から天気が悪くて海が荒れていました。高速艇は小さいのでかなり激しく揺れます。僕も妻も船酔いで気分が悪くなり船室で寝たままでした。乾季は荒れることがないだろうと信じていたのでちょっとショックです。

 島に到着して船酔いから開放されてほっとしたのですが、空は相変わらずどんよりと曇っており、まったく遊ぶ気になれませんでしたが、せっかくなので小型の漁船をチャーターして港の沖合いにある小島にシュノーケリングをしに出かけました。島の浜にはこぎれいなバンガローが並んでおり、雰囲気はいいのですが誰も客はいないようです。バンガローの目の前の浜にガイドが連れて行ってくれてシュノーケリングです。砂底なのであまりきれいではありませんが、水質はよく魚もたくさんおり、久々のシュノーケリングだったのでそこそこ楽しむことができました。

チャーターした漁船
080619012.jpg


 泊まった宿は、木造の簡素なバンガローです。エアコン、TVは備え付けですが、風呂はインドネシア式の桶があるだけです。我々夫婦はいつも家で冷水マンディをしてるので気になりませんが、子供は冷水を嫌がって風呂に入りませんでした。ここにはバンガローが6軒、大きなコテージが1軒あるのですが、お客は我々だけです。宿屋はたくさんあるようですが、どうも過剰気味のようです。その割りには、設備や料理の質から考えて料金は割高です。1泊大人一人でRp333,000(\4000)もします。三ツ星の都市型ホテルでも一部屋Rp500,000(\6000)くらいです。

泊まったバンガロー
080619014.jpg


0806190119.jpg


ベランダでWisperを組み立てた
080619013.jpg


 翌日、日曜日の朝はFeathercraft Wisperを組み立てて一人で周辺を散策してきました。悪天の名残で風が強いのですが、リーフ内は波もなく快適です。いや、宿屋の前の浜から漕ぎ出して、すぐに港を迂回したのですが、港にはもろに外洋のうねりが入っており、久々のシーカヤックなのでここだけはちょっと緊張しました。そのあとは終始おだやかなツーリングを楽しむことができました。
 今回は地図もないし、時間も限られているので、港周辺を2時間ほど漕いだだけですが、ロケーションは素晴らしいです。サンゴ礁の島はグアム島以来なのですが、離れ小島のグアムと違ってリーフ内に小島が点在しており、波もなくどこでも行けそうです。天候が落ち着いたらリーフ外も穏やかになり、雰囲気はちょうど夏の日本海に似ています。悪天でなければリーフ外でも問題なさそうです。

宿屋の前の浜から出艇
0806190112.jpg


港からちょっと離れると家はなくなります。
これはマングローブか?

080619019.jpg


ちょっとカラフルな漁船
0806190110.jpg


遠浅が続きます
0806190111.jpg


漁船を修理する人々。Wisperにみんな興味津々です。
080619018.jpg


海で遊ぶ子供たち
080619017.jpg


 シーカヤックの後は、また漁船をチャーターしてシュノーケリングです。昨日行った島の裏側の海岸に行きました。ここは見事なサンゴ礁が広がり、素晴らしかったです。じつは今までちゃんとしたサンゴ礁の海で泳いだことはなかったのです。子供も浮き輪で泳いでいましたが、次回は箱めがねが必要ですね。


0806190113.jpg


0806190114.jpg


0806190115.jpg


0806190117.jpg


帰りはきれいな夕日でした
0806190121.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: カリムン

久保さん

返信がとても遅くなって、すみません。
しばらくブログを開いていなかったので。

すごいですね。共通点が多いのに驚きました。
今回はタイミングが遅くなってしまいましたが、
今度来られるときは、ぜひ連絡ください。
メールアドレスに直接連絡していただけると助かります。

> 今からジャパラの港からのフェリーに乗り島に向かいます。
> ブログのプロフィールに広島出身とありましたが、私も広島出身です。沖縄に引っ越すまで広島に住んでました。
> 家具の仕事をしている関係で、今回ジャパラに来る事になりました。
> おそらくジャパラにはこれからも来ると思うので、ウィスパーXPを持って来たいと思います。
> 私は現在50のオヤジですが、迷惑でなければ返信いただけると幸いです。
> 久保直樹

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: jeparaでWoodcarving Workshop

返事が遅くなってすみません。
ブログを開いたのが久しぶりだったので。
もうとっくに過ぎてしまったと思うのですが、もしまだ情報が必要だったら言ってください。僕は直接は知らないのですが、Jeparaで家具関係の仕事をしている知り合いに聞けば、わかると思います。
プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる