FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パトカーに乗車したの巻

ちょっと古い話題になるが、先日初めてインドネシア警察のパトカーに乗ってしまった。別に犯罪をした訳ではなく、実はインドネシアの警察のサービスに、先導サービスというのがある。日本から大切なお客さんが来て、ジョグジャのBorobudur遺跡に行く時に、パトカーに先導を頼むと、サイレンを鳴らしながら信号も無視、対向車線に出てガンガン追い越しくてくれるので、渋滞にはまることがなくスケジュールに余裕ができて助かるのだ。今回もお客さんとBorobuduruに向かっている時、何と僕が乗っている車がパンク。幸いその車に乗っていたのは僕だけで、お客さんは別の車に乗っていて無事。どうしよう。先に行ってくださいと頼むと、警察官が、パンクした車はあとで合流するから、あなただけパトカーに乗って行きましょう、と親切にもパトカーに乗せてくれることになったのだ。
 ということで、後部座席に乗り込んだ。パトカーは現代自動車のセダン。すみません。名前は確認するのを忘れました。三菱とマツダのアテンザが他にあったかな。さて、パトカーはサイレンをヒュインヒュインと鳴らしながら対向車線に出てズンズン飛ばす。助手席に乗っている人はサイレンとマイクの担当。前に遅い車がいると、「そこの黒のキジャン、左によけて下さい。どうもありがとう」交差点に入るときは「今から交差点を通過します。皆さん止まってください」「皆さん、協力ありがとうございます」と言う感じ。マイク担当は結構忙しいのだ。しかし、インドネシアの警察と言えば、元々国軍の組織の一部であり威張り散らして国民はみんな恐れている怖い集団と思ったのだが、意外に言葉遣いは丁寧だ。かならず最後に、ご協力ありがとうございますと付け加えている。紳士的なんだねえ。と感心しながらBorobuduruに向かったのであった。ちなみに料金は2万円くらいだったけかな。領収書もちゃんと出ます。機会があればぜひ利用してください。

IMG_1914.jpg
後部座席からこっそり撮った写真。
社内に特別な仕掛けはほとんどなかった。

IMG_0836.jpg
こちらは世界遺産のBorobuduru

IMG_0833.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:インドネシア、中部ジャワ州、スマラン市
出身地:広島県広島市
特技:ヒール&トウ
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。