FC2ブログ

TP-LINK リピーターの設置の巻

 先週、我が家にリピーターを設置した。リピーターとはWiFiの電波を中継してさらに遠くに飛ばしてくれるという、まあ仲介業者のようなものだ。我が家は二階建てで(息子は下のガレージも含めて3階建てだと主張するが)1階にWiFiルーターを置いているので、2階は電波が弱いのだ。特に息子や娘の部屋で、息子が友達とWiFiでつないでゲームで遊ぶ時に電界強度がギリギリなので、リピーターを追加することにした。
 買いに行ったお店はSemarangの秋葉原、Matahari5階のパソコン売り場。ここは秋葉原のラジオセンターのように小さな店が建ち並んでいる。ラジオセンターは電子部品の店が多いけど、ここはパソコンが中心。周辺機器やボードなどのパーツを扱っている店もある。ここでの買い物は非常に難しい。ジャンル別に店が分かれている訳ではないし、商品がきれいに陳列されてもいない。売り場の奥に山積みになっているだけである。だからまず最初にフロアーをぐるっと回って自分の欲しい物が置いてありそうな雰囲気の店をピックアップして、順番に店員に聞いて行くのだ。今回のリピーターはまずリピーターという名前が通じなかった。トランスミッター、ラジオのリレーとか言い換えてもダメで、WiFiが弱いので、それを中継してくれるものだ。と説明すると店員がやっとわかってくれた。
 出て来た商品はTP-LINKのものだった。インドネシアではWiFi関連機器では結構シェアがあるブランドだ。多分中国製。それから、まず箱を開けてもらってマニュアルで機能を確認する。店員の言うことは信頼できないので、自分で確かめないと不安なのだ。というかコミュニケーションの行き違いで誤解も多いのだ。マニュアルにはちゃんとリピーター機能についても書いてある。おお、これは大丈夫そうだ。値段もRp300,000くらいと高くない。TP-LINKはリーズナブルな値段なのだ。ただしよく故障するけど。ということで今回は一件目で見事にヒット。早速購入して帰宅。
 さっそく家で設定をしてみる。マニュアル通りにやってみてちゃんとWiFiは認識して受信できた。しかしどうも送信してくれない。なんどもマニュアル通りにやってみたがだめ。うーむ、英語のマニュアルを面倒なのでインターネットで日本語マニュアルがないか探してみると、何と日本では売っていないようだ。欧米、アジア、アフリカと広範囲に売っており多数の言語に対応しているにもかかわらず、なぜか、日本語はなし、日本で販売もしていないようだ。商品ラインナップも充実しており、結構手広く商売やっているみたいなのに。。。
 仕方がないので、自分で設定画面をいろいろ見て回る。なにか設定に抜けがないのだろうかと。
 ふと目に止まったのはWiFiのセキュリティの設定。我が家のWiFiはWAP2だ。さてはパスワードを設定しないといけないのでは? さっそく入れてみると、無事に中継を始めてくれた。なーんだ問題はこれか。しかしなんとお粗末なマニュアルだ。セキュリティの設定が必要だとはどこにも書いてなかった。安堵感と怒りが混じった複雑な心境だったが、設定ページを良く読んでみると、ヘルプのページにそれらしきことが書いてある。紙のマニュアルの表紙にもクイックガイドと書いてある。要はこれは簡易マニュアルなので、ヘルプをちゃんと読んでねということか。しかし普通WiFiにはセキュリティを掛けるだろうに。。。。必須設定項目は簡易マニュアルにも入れるべきだ。
 製品名はTP-LINK TL-WA901ND Wireless Access Point。もし同じ製品を買って設定に困っている人がいたら参考にしてください。

photo.jpg



 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる