FC2ブログ

Masjid AgungとSam po kong

3月上旬に日本からの出張者をスマランの観光地に案内した。Gedung songo、Masjid agun、Sam po kong どれもお客さんでも来ないとあまり行く機会もないので、久しぶりだった。

IMG_0709.jpg

IMG_0717.jpg

IMG_0723_20130329122210.jpg
今回初めてMasjid agunの塔に登った。周りに高い建物が何もないので景色が良い。

IMG_0720.jpg

IMG_0726.jpg
こちらはSam po kong。漢字では三保洞と書く。中国の明の時代の提督、鄭和(ZHENG HE)を祭った道教寺院だそうだ。鄭和が7回にも及んだアジア、アフリカの大遠征の際に、遠征用の補給基地をスマランに築いたのが、スマランが港町として発展するきっかけなったらしい。そういう意味では開祖だな。うーむ、しかし鄭和自身はイスラム教徒だったという話であり、彼を祭る寺院が道教というのもよくわからんです。話しによるとマゼランやコロンブスの航海に匹敵するような、大航海をしていたらしいがほとんど表に出ることもなく歴史に埋もれたままになっているらしい。調べると面白いかもしれない。

IMG_0727_20130329123610.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: タイトルなし

こんにちは、すみません。久しぶりに開いて見たらコメントを頂いていたみたいです。
妻がお返事をすでに差し上げてると思いますが、いかがでしょうか?
何か他に質問があればまたお願いします。

> 山西様
> はじめまして。
>
> (奥様のブログにも同様のコメントを入れせさていただいております)
> 突然のコメントで、失礼します。
>
> いきなり、本題ですが・・・。
> 夫がインドネシア・スマランへの出向の打診を受けました。
>
> 我が家の家族構成は、夫と私、小学1年生の息子、幼稚園年少児と、もうすぐ2歳の娘2人の5人家族。
>
> 我が家と似たような家族構成かな、と思い、子を持つ親の目線での、当地での生活環境や学校のことなど、教えていただきたいと思っております。
> また、私と子供達が英語のレッスンを受けたいと思った場合、先生を見つけることは可能でしょうか?
>
> 出向を受けるかどうかの返答を、日本の大型連休明けにしなければなりません。
> できれば、それまでに一度ご連絡をいただけたら嬉しいです。
>
> 勝手なお願いで、まことに恐縮ですが、よろしくお願い申し上げます。
プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる