FC2ブログ

バリでダイビング

 先週末は金土日と3連休だったので、久しぶりにバリに行ってきた。実は8月にせっかくライセンスを取ったので、バリにダイビングをしに行きたかったのだ。家族みんなが協力してくれることになり、妻に子供の面倒を見てもらっている間に僕だけ土曜日にバリ島の北東部にあるToranbenでダイビングをしたのだ。家族のみんなに感謝です。
 バリには日本人が経営しているダイビングショップがあるので、今回は日本人のお店にお願いした。店の名前はBintang Diving。インターネットで見つけたのだが、ここが一番自然な雰囲気がしたので決めたのだ。

 さて2ヶ月ぶりのダイビングだったけど、やはり海の中は気持ちがよい。ビーチからのエントリーだったので、最初は単なる砂浜でぜんぜん面白くなかったが、岩礁に入るとサンゴ、魚が増えてきた。おおっー、きれいだなあと楽しんでいたのだが、一つだけ気になることが。マスクの形が合わないのか、水が浸入するのだ。おかげで数分おきにマスククリアーをしないといけない。途中から面倒になって放って置いたら、写真を撮ろうと前屈みになると、マスクの中の水が、さあーとガラス前面に広がって、前がボヤけてよく見えない。しょうがないからそのまま適当に写真を撮ったら、案の定、目標がずれている。
 午後から沈船のサイトに移動。第二次大戦中に沈没したアメリカの貨物船だそうで、かなり傷んでいるので、船なのかどうかよくわからない。船尾と船首はなんとか雰囲気でわかったかなあ。
 ここは人気のサイトらしく、ダイバーが沢山いる。水中で他のグループのダイバーに会うことが初めてだったので、これも新鮮だ。中にはバリの民族衣装を着て潜っている人も。
 カメラはショップのレンタル。とりあえずガバガバシャッターを押したけど、やはり良い写真はなし。今度は自分のカメラを買ってじっくり練習してみよう。

 家に帰ってからインターネットで水中マスクの浸水のことを調べてみたら、どうも髭が原因のようだ。実は8月から口ひげを生やしているんだけど、やはり髭からは浸水がよくあるらしい。おかげでマスククリアーは慣れてしまったけど、めんどくさいので、ダイビングの時は髭を剃ろうかなあ。


PA270088.jpg

PA270078.jpg

PA270062.jpg
何の魚かよくわからないが、大群がいた

PA270044.jpg
これもよくわからないが、カラフルだ。

PA270004.jpg
アップで取るとちょっと不気味

PA270134.jpg

PA270101.jpg

PA270095.jpg
民族衣装のダイバー

PA270092.jpg
沈船。

DSCN1270.jpg
これが浸水の原因か?

DSCN1193.jpg

DSCN1197.jpg
子供たちはホテルのプールでひたすら遊ぶ

DSCN1191.jpg


DSCN1180.jpg

IMGA0586.jpg
ホテルはBali Hyatt Sanur 古いホテルだけど、敷地が広く、ゆったりとしている。

IMGA0579.jpg

DSCN1218.jpg
庭はジャングルのように植物が繁っている

IMGA0618.jpg
浜辺も広い。

ホテルで驚いたのは、日本人客が多いこと。10月の季節外れなのに結構な人がいた。バリでこんなにたくさんの日本人客にあったのは初めてかも。なんで今頃こんなに多いの?


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる