FC2ブログ

Lombok旅行の感想

 先月の5月17日(木)が祭日だったので、我が家は金曜日に休みを取って4連休にしててLombokに出かけた。場所はGili、インドネシアでは観光で有名な島である。僕は2009年に一度行った事があるので、今回は2回目だが、家族はみんな初めてである。Giliは三つの島が並んでいるが、僕らは真ん中のGili Meno、三島の中でもっとも人口が少なく、落ち着いた島である。
 詳しいことは妻のブログで確認していただくとして、僕は、今回の旅で印象に残った事を紹介すると、一番はSasak人の性格である。普段はSemarangでJawa人に囲まれて生活をしていると、インドネシア人はみんなJawa人のようなものだと錯覚してしまいがちであるが、Sasak人はJawa人とはかなり違った。その特徴は、まず第一に表情が硬い人が多い。ブスッとしているのだ。我が家が泊まった宿の管理人がその際たるもので、4日間泊まっていた間に笑顔を見ることが一度もなかった。Jawa人の従業員なら、お客と目が合えば普通はニッコリと微笑んだりするのだが、まったく表情を変えない。別に怒っているわけではないのだが。そういえば、チャーターしたボートの船員も、全く愛想がなかった。2009年の旅行の時のことを思い出してみると、みんな見事にブスッとしていた気がする。表情が固いだけなら実害はないのだが、言うことも信用できないのだ。
 Giliに渡るときのLombok側の港町Bangsalが最悪である。lonely planetにもわざわざサバイバルBangsalと囲み記事で注意を促しているくらい性悪な場所である。と事前に知っていたはずなのだが、ボラれてしまった。GiliMenoに渡る船は朝と夕方の便しかないので、昼間に渡るためには船をチャーターしないといけない。これも事前に知っていたので、チケット屋でチャーターを頼んだら倍くらいの値段でぼったくりにあったのだ。妻に値段を説明したら、あんたそれ正規料金の倍くらいの値段よ。店の目の前の看板にチャーター料金が書いてあったでしょ。というので、帰りによく見たら、確かにそう書いてあった。
 まあ、僕の注意不足が原因と言えば、確かにそうなのだが。今回は二回目だということで、あまり細かいことをチェックしていなかった。前回、チャーター費をケチって失敗したので、今回は安全のために高くてもいいやという心づもりだったことも影響していたのだろう。
 ということで、Baliよりはるかに注意が必要な場所、まだバックパッカー向きの観光地だと思う。

 ところで、会社のローカル社員にSasak人について質問したところ、「これが一般的な傾向なのかどうかは知りませんが、確かに妻の友達のSasak人は表情が硬くて、愛想がなく、いつもぶすっとしています。ちょっと苦手です。」と教えてくれた。やっぱりJawa人とは違うんだな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる