FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindleで洋書のお話 その2

 前にKindleで本を読んでいる話を書いたが、あの時はiPadにKindleをよめるアプリを入れて読んでいた。しかし本を読むだけのためには、iPadは重いし、電池の持ちが悪い、文庫本のように手軽に持ち歩けるものではなかった。そこで、Kindleの端末を買ってみることにした。ちょうど第4世代が発売された直後だったが、残念ながらインドネシアでは購入が出来ない。そのため日本に一時帰国した家族に買って来てもらったのだ。
 買ったのは一番ベーシックなKindle。USD109ほかに送料とかかかって合計1万円くらい。

 さっそく使ってみた感触は、長所として、電子ペーパーなので長時間読んでいても目が疲れない、文庫本とほぼ同じサイズで持ち運びが楽。重さはなんと170g。携帯電話とあまり違いがない。電池の持ちが非常に良い(100時間)があげられる。
 逆に短所は、白黒なので雑誌には向いていない。暗いところで読めない(紙の本と一緒)。文字入力が難しいなど、短所は色々あるが、電子版の文庫本と割り切れば非常に役に立つ。今は米国Amazonのサイトからしか本が買えないので洋書しかないが、英語の勉強にはまったくが問題ない。お勧めです。

IMG_0590.jpg

IMG_0589.jpg

文庫本と並べて比べてみた
IMG_0592.jpg

IMG_0593.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぷぷぷ

あえて”秘密のミャンマー”

Re: ぷぷぷ

たまたま、写真を撮る時にそばにあったから使ったのですが
あきごんはミャンマー好きなんですよねえ。

> あえて”秘密のミャンマー”
プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:インドネシア、中部ジャワ州、スマラン市
出身地:広島県広島市
特技:ヒール&トウ
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。