FC2ブログ

釣り大会

 日曜日は日本人会の釣り大会でした。場所はスマランから車で40分くらい走った山の中にある釣り堀です。スマランの郊外には釣堀があちこちにあり、そのほか川や池、海にも休みになると釣り人の姿を多く見かけます。釣りはポピュラーな遊びのようです。
 釣り大会に備えて釣り道具を買いに出かけたのですが、釣具屋は日本とぜんぜん違います。日本では、仕掛けなどあらかじめできあがったものがパッケージになって売っていますが、こちらではすべてバラ売りです。針もハリスが付いていません。店内も物置のように商品が積み上げてあるだけで、どこに何があるのかさっぱり分からないので、すべて店員と交渉して買い物しなければなりません。ところが釣り用具の単語はほとんど辞書に載ってないのです。ちょっと錘を買うだけでも交渉にえらく時間がかかります。そして、買い物に困るといつもの様に運転手に助けを求めます。日本語が話せるわけではないのですが、僕の意思を汲み取って代わりに店員と交渉をしてくれるのです。なかなか頼りになる運転手です。
 そうやって、苦労して道具をそろえたのですが、肝心の釣果はさっぱりでした。2時間の釣りで6匹だけ、多い人は30匹くらい釣っていたのになあ。
 ここは釣り堀以外にもプールやレストランやキャンプ場などいろいろ遊戯施設が整っています。なかなか楽しそうなのでまた遊びに行こうと思います。

 ああー、写真をアップしようと思ったけど、最近、夜は回線がひどく遅いです。また、今度です。

釣具店の主人と交渉中
08060511.jpg


店内の様子。商品がカウンターの奥に山済みとなっている
08060512.jpg


釣り大会の会場
080604011.jpg


080604031.jpg


釣れた魚。名前は不明。Gramiの小魚か?
080604012.jpg


参加者は40名弱。家族連れが多い
080604041.jpg


家の前のどぶで小魚をすくっているところ
08060513.jpg


採れた魚たち
08060531.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる