FC2ブログ

Kindleで洋書のお話

Kindleで洋書のお話

 最近AmazonのKindleで電子書籍の洋書が簡単に手に入ることが分かった。本当は前から知っていたけど、Kindleの専用端末でしか読めないと思っていたのだ。しかし、今はiPad、iPhone、PC、Mac、Androidと何でも読めるらしい。さすがAmazon。
 実は1年ほど前から勉強用に、Graded Readersという英語学習者向けに平易な単語や構文だけを使って書かれた本を買って、「多読」の勉強に使っていたのだが、Semarangでは入手できないので、通販の日本経由で買っていたのだ。ページ数が少ない割りに価格が高く、おまけに送料もかかるので、目標の300万語を達成しようと思うと、かなりの出費になるのだ。まあ、早く一般の洋書が読めるようになれば、費用の問題は解決するが、通常は300万語くらい読まないとペーパーバックがすらすら読めるレベルにはならないそうだ。ということで費用がこちらで多読をする際の一番のネックだと思っていた。
 ところが、Kindleで買うと本自体も米国価格なので若干安いし、おまけに送料もかからない。本屋にいく必要も無いどころか、洋書がいくらでも選び放題。こりゃあ最高だ。おまけに英辞郎をKindleにインストールすれば、わからない単語はタップするだけですぐに日本語訳が表示される。(iPadの場合、ただしインストールは要裏技)「多読」では辞書を引かないでどんどん読飛ばす事を勧めているが、意味が瞬時で分かればそれに超したことはない。
 ということで最近滞っていた多読がぐんぐん進み始めた。今のところ87万語経過。とりあえずの第一目標100万語までもうすぐだ。この調子で一気に300万語まで行ける。 かな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ほほう、そうなんですか、300万語ですかー
多読ってやっぱり音読ですか?
私は英語は黙読だと分からない事が結構あります。
音読してみて「あ、そういうお知らせかー」
ってなることが良くあります。

ところで、お友達のお子さんの自転車がたぶん虫ゴムの劣化で
徐々に空気が抜けるそうなんですが
スマランって何処で虫ゴムが手に入りますか?
やっぱり自転車専門店に行かないとないですかね?

とんまさん、こんにちは

虫ゴムはCarrefourの自転車コーナーにあったような気がします。
すみません。はっきりと覚えていないです。
ちなみに日本ではよくみかける英式バルブはこちらではあまり見かけませんね。米式もしくは仏式が多いです。ということは英式の虫ゴムはないかも。

多読は黙読ですよ。音読だとスピードが上がらないので、厳しいと思います。日本語の本を読むようにストーリーにのめり込んで読んで行けるようにならないと量がこなせないのですよ。そのために簡単な本から読みましょう、というやり方です。

あらららら

じゃー英式は探すの難しいんですね!
うーん黙読ですかー
私はまだまだそんなレベルに達していないって事ですねー
うーむやばい。
プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる