FC2ブログ

Cyber-shot浸水の巻

 昨日やっとMacBookProが戻って来た。結局保証が効いたのでかかった費用はジャカルタのサービスセンターに送った送料Rp100,000約1000円で終わった。ちゃんと修理も出来ていたし、めでたしめでたし。
 ということで、久しぶりにMacで書いているけど、やっぱりキーボード入力はこちらの方が数段快適だ。事務仕事にはやっぱりPCがいるということかな。
 しばらくご無沙汰している間、我が家は大型イベント(楽しくないのも含めて)が目白押しだったのだが、いまさらか書くのも時機を逃してしまったので、というか面倒なので、ここら辺は妻のブログを見てください。
 と、これで終わったら、あまりにも失礼なので、ちょっとした話題を紹介しましょう。先月、ジャカルタに行ったついでに新しい防水カメラを買ったのだ。ソニーのCyber-shot DXC-TX10である。元々Lumix DMC-FT1を使っていたのだが、最近水場でレンズが曇るようになって来て、使いづらくなって来ていたので買い替えることにしたのだ。カメラの使い勝手はインターネットで色々紹介されているのでそちらを見てもらったらよく分かると思うが、一番感心したのはビデオ性能がすごい事。デジカメの動画で一番不満だった音声もステレオで何とか耐えれるレベルだし。これだけちゃんと映れば、普通のスナップ撮影には専用のビデオカメラはいらないと思う。
 さっそく、先週のバリ旅行にも持って行って大活躍していたのだが、プールで撮影している途中でなぜか電源が入らなくなってしまった。はて?充電したばかりなのになあと思いながら、バッテリーを調べようと蓋を開けてみたら、なんと中が濡れているではない。げげっ、浸水してしまったようだ。Cyber-shotに限らず、防水カメラは、アクセサリー用の蓋の防水パッキンにゴミとか挟まっていると、簡単に浸水するので気をつけてはいたのだが。。。ああ、しまった。買ったばかりなのに。。
 でも、ひょっとして乾かせば復活するかも知れない。実は昔々普通のデジカメをツナギのポケットに入れたまま洞窟内の川で泳いだことがあるのだ。ポケットに入れていたのを忘れていたのだ。当然カメラは死んでしまったが。2、3日太陽の下で乾かしたら見事復活したのだ。
 今回も、同じように復活すれば良いなと思いながら、まる一日炎天下で乾かしたら、なんとちゃんと復活したのである。いやあ、よかった。一番の幸運は浸水したのがプールの水だったと言う事。海水だったら復活は無理だっただろうなあ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる