FC2ブログ

トレール探索

 娘が生まれてからしばらくほどんど外で自転車に乗っていなかったが、1歳の誕生日を無事に迎えた事だし、そろそろ活動してもいいかなと言う感じになって来たので、今月からまた自転車に乗り始めた。ロードバイクとMTBがあるけど、ちょっとロードの気分じゃなかったので(自然の中に入りたかった)、MTBで近所のお気に入りコースに出かけた。久しぶりだったので山の様子もちょっと変っていた。軍の演習場を抜ける時に渡るいつもの橋がついに壊れていたのだ。橋の床の一部が抜け落ちていた。竹で編んだ垣根のようなもので蓋をしてあったが、いつまで持つかなあ? 
 しかし、この橋が渡れなくなると、この一番お気に入りのコースに入れなくなる心配があったので、次の週は橋を渡らなくてもよりコースを探してみた。事前にGoogle Mapの航空写真でルートの目星を付けて入山したら、見事に新しいルート、川の上流を回ってうまく迂回できるルートを見つけたのだ。これで怖い思いをして橋を渡る必要がなくなった。
 これに気をよくして、その次の週は全く別の新しいコースの探索に出かけた。ルートの途中に予想外の段差(崖)があって通過に苦労したが、広い草原の広がる開放的なルートを見つけることが出来た。Google Mapでは高低差まで把握できないのが難点なのだ。
 僕のうちはSemarangの中心部から南に5Kmくらい離れた標高250mくらいの丘の上にあるのだが、一応住宅地だけどちょっと町を外れると、自然が広がっているのでMTB用のトレールがいろいろあるのだ。うちからせいぜい20分くらい走るともうフィールドに入る事が出来る。なかなか素晴らしい環境だ。逆に舗装道路は荒れていて、良い道路が少ないのでロードには厳しい環境だ。
 せっかくMTB向きの良い環境に住んでいるので、しばらくはルート探索を続けてみようと思う。

壊れていた橋。手前側が壊れているところ
IMG_0716.jpg

牛の移動を規制する壁が所々に出来ていた
IMG_0719.jpg

遠くに牛が見える
IMG_0723.jpg

本日、見つけた新しいルートの入り口付近。遠くに見えるのはUngaran(標高2050m)
IMG_0724.jpg

しばらくは、こんな感じのフラットなダートが続く
IMG_0727.jpg

急斜面はバイクを降りて下った
IMG_0736.jpg

緩やかな草原に出たところ。遠くに見えるのはMerubabu山(標高3141m)
IMG_0746.jpg

後ろに見えるのは崖。左手の方にトレールがある
IMG_0740.jpg

これから下る方向を見る
IMG_0748.jpg

途中に小川がある。牛の足跡発見。ここにもいたか!
IMG_0749.jpg

草原を下り終えたところ。山を振り返って
IMG_0750.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる