FC2ブログ

Yogyakartaのカルスト会議その2

 なんか先月はあっという間に過ぎてしまったなあ。ということでご無沙汰なブログですが、前回の続きを書きましょう。

 カルスト会議の口頭発表が終わった次の日から二日間は巡検ということで、実際のフィールドに出かけた。この会議に参加を申し込んだ時は、巡検のプランがいくつかあったので、それぞれ別の班になるのかと思っていたら、結局全員同じプランになったようだ。まあ、参加者があまり多くないので(30人くらい)班分けしても効率が悪いからかもしれない。
 巡検は二日間あるが、妻と交代で参加なので、初日は妻の出動だ。代わりに僕は子供たちのお守り。日本から家族で参加したメンバーも一人おり、その家族は会議に参加しないので、会議に出ないときは一緒に遊びましょうということで、一緒にジョグジャ観光に出かけた。午前中はホテルのプールで水泳。ちなみにホテルはシェラトン。南国リゾートの雰囲気の割りに安いので、お得である。値段は一泊一部屋で620,000Rp(5700円)。家族4人でこれだけである。
 プールの後は、航空博物館に出かけた。日本の零戦が展示してあるという噂だったので、前から行ってみたかったのだ。メンバーは僕+長男(5歳)+長女(0歳)、友達は母親+長男(6歳)+長女(2歳)。合計6人だ。最初は何も気が付かなかったのだが、博物館の入場券を窓口で買う時のやり取りをしていると、ひょっとしてうちらは一つの家族と思われているような感じがした。よく考えれば、ちょうど4人の子持ち家族と同じ構成になるわけだ。長男同士はちょっと歳が近すぎるが(6ヶ月違い)、あとはうまい具合に並んでいる。ということで、偶然にも4人の子持ち気分で観光をする事になった。
 博物館は、全然期待していなかったのでビックリ。なんでインドネシアの田舎町にこんなに色んな飛行機が集まってるんだ? 展示機は単発の小型機から双発の中型機まで、軍用機・民間機各種揃っている。もちろん日本の零戦もあった。おお、なんと隼も置いてあるではないか。隼を生で見るのは初めてだ。米軍機も色々ある、P-51ムスタング、P-38 ライトニング、B-25 ミッチェルも、いやあ、すごい。これはちょっとすごい。インドネシアにこんなにあるなんて。いままで本でしか見た事のなかった実機をこれだけいきなり生で見ることが出来て、ちょっと大興奮だった。レシプロの大戦機の他にもジェット機もいろいろあったけど、この辺はあまり詳しくないので省くけど、なぜか旧ソ連が多い。調べてみるとインドネシア空軍はソ連から色々買っていたようだ。
ジョグジャの航空博物館の話はあまり聞いた事がなかったが、予想以上に楽しめた。ジョグジャに来る機会があったらぜひお勧めします。でも航空機に興味のない人にはあまり面白くないかなあ。

零戦。型式は残念ながらメモを取るのを忘れてしまった。ちょっと保存状態が悪いのが残念。
IMG_0542.jpg

こちらは隼。なぜかインドネシア国旗が。どうもインドネシア空軍は独立後しばらくは旧日本軍の機体を
使っていたようだ。
IMG_0585.jpg

おお、P-51ムスタングだ
IMG_0546.jpg

B-25ミッチェルも
IMG_0552.jpg

この辺からジェット機です。
IMG_0577.jpg

あんまり興味がないので写真だけ
IMG_0569.jpg

ミグが多い。アメリカのF86とかF104もあったような気が。。。
IMG_0578.jpg

外には大型機が展示されている。これはアメリカの飛行艇
IMG_0596.jpg

これはソ連のツポレフTu-16。ちょっと不気味だ。旧ソ連の主力爆撃機だったらしい。
IMG_0601.jpg

Tu-16に載せていた誘導ミサイル?
IMG_0576.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる