FC2ブログ

水泳

壁を突破

 最近息子が壁を突破したようだ。壁というのは、実は最近まで水泳で怖がって水に顔を浸けることが出来なかったのだ。インドネシアは毎日夏なので、水泳の授業が毎週あるし、さらに週に一回水泳レッスンも別に受けていたのだが、なかなか顔を浸けて泳ぐことができなかった。同級生はみんなどんどん慣れてくるのに、息子は出来なかった。学校の懇談会で先生に、うちの子は臆病でなかなか泳げない。何か問題があるのかと尋ねたところ、彼は臆病ではなくて慎重で頑固なだけだ。自分で納得しないと行動を起こさないタイプなので心配することはない。という話だった。その時は、ふーんそんなもんかと聞き流していた。
 ところが、9月にバリのプールで毎日泳いだのが良かったのか、急に積極的に顔を浸けて泳ぐようになってきた。いままで親がいくら勧めても、なかなか顔を浸けて泳ごうとしなかったのだが、突然、自分から率先して顔を浸けるし、さらに新しいことにも挑戦を始めたのだ。飛び込み、潜りはもちろん、つい最近は息継ぎまで試みるようになった(まだ格好だけだけど)。どうしたんだと、あまりの変化に親は驚くばかり。どうも先生の言ったことは当たっていたようだ。自分で顔を浸けても大丈夫だと、どこかで判断して考えを切り替えたに違いない。もともと水泳は好きなので、後はもう放っておいても上達していくだろう。壁を越えるまでちょっと時間がかかったけど、まあ、こうやってこれからも一つずつ超えていくんだろうなあ。最近、壁を越えることがなかなか出来なくなった僕はちょっと羨ましく感じた。

水中でも余裕が出て来た
P1050909.jpg

P1050911.jpg

P1050923.jpg




泳ぐのが好きな娘
P1050843.jpg

走る
DSC_0035.jpg

走る
DSC_0057_20101114103858.jpg

我が家の近所からもMerapi山の噴煙が見える。山自体は手前のMerbaru山に重なって見えないが、煙はよく見える。
Merapi.jpg


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる