FC2ブログ

高校生の就労実習

 昨日、この前の手足口病の治療費を保険で処理するために、書類を提出しに病院に行ったら不思議な光景に出合った。事務室に入ったら、SMK(職業高校)の制服を着た女子高校生が受付をしているではないか。はて?場所を間違えたかなと思って確認したところ、やはりここでいいそうだ。そしてその女子高生が普通に事務処理をしてくれた。保険請求用の書類は約1週間後に出来るので、事前に電話で確認して取りに来て下さいとのこと。いつもと同様に手続きは終わった。
 あの女子高生は何だったのかと疑問に思い、あとで運転手に聞いたところ、インドネシアの高校は2年生になると、社会実習が義務付けられているらしい。2ヶ月間の実習を2回するらしい。たぶんそれらしい。教育が目的なので給料は出ない。昼飯代くらいはお小遣いとして出る事も多いそうだ。業種によっては逆に生徒側が費用を払わないといけない場合もあるらしい。この制度の名前はPSG(Praktek Sistem Ganda)もしくはPKL(Praktek Kerja Lapangan)というらしい。
 なるほど、これはいい制度だと思う。4ヶ月も実習すればかなりの社会勉強になるだろう。日本では導入してみればと思ったが、まあ、無理だろうなあ。勉強が遅れるとか言って。

 このブログを書いた後、スーパーに買い物に行ったら、若い店員がたくさんいた。見た目はちょうど高校生くらいだった。制服も着ていないし、あれもたぶんPSGだったんだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本では

14歳 中学生の時に 2週間 くらい するかな?
でも中学生なので あまり やる気が感じられません。
一応好きな職種を選んでくるんですけどね。

高校でも取り入れている学校もありますね。

学校関係は教育実習が必ずありますけどね。
実習でできが良ければ、就職にもかなり影響が出ますね。

医者ならインターン制度ですね

インドネシアの高校生は、なかなかやるんですねー
って普通の会社員の程度がクオリティ低いですけどね。
プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる