FC2ブログ

ON and OFF

 今週末は、自転車の活動が充実していた。土曜日は、会社の女子従業員の家の隣の人(名前はBowo)と一緒に、うちの近所のOff Roadに行って来た。女子従業員が隣の家の人に、会社の上司も自転車に乗っているよと教えたら、じゃあ、今度一緒に行きましょうということになったのだ。コースはDiponegoro大学の裏山。Diponegoro大学はスマランでは一番良いと言われている国立の大学だ。町の中心地とうちの近所の山の上とキャンパスが二つあるのだが、今回はこの山の上のキャンパスの方だ。
 大学の入り口で待ち合わせをしていると、BowoがDHバイクに乗ってやって来た。この周辺は何回か走ったことがあるが、トレールがあるのは気が付かなかった。牛やヤギの放牧地になっており、人が歩く道と言うより獣道みたいだ。雨期で、かなり荒れたトレールをドタバタと降りた。途中枝道が沢山あるので、次に一人で来たら絶対迷いそうな雰囲気だ。でもうちの近所にこんなにいい場所があるとは知らなかった。今度一人で色々探索してみよう。Bowoに感謝である。

DHバイクに乗るBowo
P1020992.jpg

雨期だけど朝は天気がよい
P1020996.jpg

このあたりはきれいな道
P1020997.jpg


 さて、日曜日は1ヶ月くらい前に自転車で走っている時に知り合いになったGimoという名のロードバイク乗りに、Salatigaサラティガに行こうと誘われたので、行って来た。サラティガはスマランの南、約45kmくらいの場所にある町だ。スマランからちょうど往復90kmなので、日帰り半日コースとして人気がある。
 メンバーは10名くらい。20代の若者から見た目60歳くらいのおじさんまで幅広い年齢層だった。僕を誘ってくれたGimoもちょうど50歳のおじさんだ。おじさん達は、痩せて頭も禿げていて、日に焼けてか元々かよく分からないが色も真っ黒で、まるでベチャの運転手がロードバイクに乗っているかのような雰囲気だ。しかし、おじさん達は結構早いのだ。やはり日頃ベチャで鍛えているに違いない。
 サラティガまでのコースはアップダウンが多く、750mくらいの峠越えもあるので、けっこうしんどいコースだ。おまけに結構ペースも早いのだ。しかし、ベチャのおじさん達に励まされながら、なんとか置いてきぼりにあわずに帰って来た。よかった、よかった。

Gimoおじさん
P1030056.jpg

右に見えるのはサラティガの西側にそびえ立つMerbau山(3141m)
P1030040.jpg

サラティガの手前にはたくさんの道具屋台が並んでいる箇所がある。
P1030043.jpg

サラティガ市内を流しているところ
P1030057.jpg

朝飯を食べた食堂の前で
P1030052.jpg

 日曜日の午後からはRodaLinkに行って、息子の初めての自転車を買って来た。せっかくインドネシアで買うんだからインドネシアのトップブランドPolygon(ポリゴン)を買った。日本の人たちは聞いたことがないと思うけどPolygonはインドネシアでは有名なブランドで、一番シェアが高いのではないかな。フレームは台湾製、設計・組み立てはインドネシアらしい。

ヘルメットもPolygon 
P1030063.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる