FC2ブログ

クライミングウォール発見! でもちょっと心配

 インドネシアは結構高い山が多く、ジャワ島だけでも3000m級の山が10以上もあります。そのほとんどが火山なのでクライミング的要素のある山はほとんどありませんが、人工壁でフリークライミングをする人はいるようです。
 町の中心にあるショッピングモールの一角でザックや小物を売っている出店があり、そこの店員にクライミングウォールを教えてもらいました。スマラン市内にある大学の構内に建っています。写真のとおり見た目はかなり古そうで、誰も使っていないような雰囲気なのですが、ホールドにはちゃんとチョークが残っており、使っている人がいるようです。高さは15mくらいでしょうか。ホールドの数は少ないので、ルートは限られそうです。アンカーもさびていて強度も心配です。おまけに間隔が広いので、落ちたらやばそうです。ここを登るのは勇気がいるなあ。まあトップロープが無難そうです。裏側に梯子が付いており、上まで上がれるようになっています。壁の表面は結構荒れたコンクリートで、あちこちに割れ目があります。わざとクラックを作ったのでしょうかね。
 これを見つけたあと、妻に頼んでクライミング用具を日本から持ってきてもらったのですが、妻の勘違いでダイナミックロープを持って来てもらえませんでした。家には日本から引っ越し荷物で持って来たロープが大量にあるので、ダイナミックもあると思ったみたいです。じつは全部スタティックなのです。おかげで寿命が延びたかもしれません。しかしこっちで売ってるかなあ。

遠目には動物園のサル山のようにも見えます。
080420_7.jpg


下から見たところ。上の方はは結構かぶっています。
でもホールドもアンカーも少ない。

080420_5.jpg


下のほうには意味の分からない絵が。。。
080420_6.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる