FC2ブログ

アスレッチクコースで楽しむ

先週、スマランの南、車で約1時間半のところにあるkopengという名の高原の町にAdventure Tree Topという名前のアスレチック場が出来たので行ってみた。
 インドネシアのアスレチックと言うのであまり期待したいなかったが、予想以上に本格的で楽しかった。
Merbabu山(標高3141m)の中腹に広がる松林の中(標高約1400m)の高原に施設がある。松の木にワイヤーロープを張りめぐらしてあり、そのワイヤーを伝わって木から木へ移動するのだ。カウズテイル付きのハーネスを貸してくれるので、ビレイ用のワイヤーにカウズテイルを掛けて移動するので安全である。チロリアン用のプーリーも付いている。プーリーもカラビナも全てPETZL製で、ハーネスもBEALである。装備はかなり本格的である。コースもよく考えられており、チロリアンや振り子トラバースなど、本格的なセットも多い。要求されるムーブそのものは、誰でも問題なくこなせるレベルであ
るが、高所に慣れていない人にはちょっと厳しいかもしれない。
 子供用のコースも有り、4歳児のうちの息子も何とか通過できた。何箇所かビレーポイントが遠い場所があり、足位置や身体の向きなどをよく考えなければ届かないのだが、指示を受けながら何とか自力で突破していた。ハーネスを付けた4歳児の我が子が一人前にカウズテイルの架け替えをしながらトラバースする場面など、ちょっと感動するシーンである(完全に親馬鹿状態)。よくぞ、ここまで成長してくれたと我が子を褒めたくなった。
 息子はこのコースが気に入ったみたいで、何回も何回もぐるぐる回っていた。係員がいてちゃんとチェックしてくれているので、親も安心して遊ぶことができるのだ。
 高原で涼しいのもセールスポイントの一つだ(妻は寒いと言っていた)。設備の作りもしっかりしているし、インドネシアに来て初めて満足できる遊戯施設を体験できたような気がする。

ハーネスを付けて喜ぶ息子
R0011119.jpg

ハーネスはBEAL
R0011099.jpg

カウズテイルに付いていたカラビナはオートロック付き。初めて見るタイプ
R0011032.jpg

プーリーはダブル
R0011031.jpg

チロリアンのワイヤーにセットしたところ
R0011117.jpg

子供用のコースを進む息子。ちゃんとカウズテイルを自分で架け替えている。
R0011034.jpg

梯子は楽勝
R0011082.jpg

ここは4歳児にはちょっと厳しい架け替え
R0011037.jpg

チロリアンも楽勝
R0011054.jpg

大人のコース
R0011139.jpg

R0011064.jpg

R0011097.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アスレチック

はじめまして、
ジャカルタMTB乗りのお尻かじられ虫(MIXIハンドルネーム)です。
スマラン近郊にも楽しそうなところが沢山ありますね。
是非チャレンジしてみたいです(でも遠いから、近場で探します)。
他の日記も楽しく読ませていただきました(特に、自転車関係)が、息子さんどんどん逞しくなっていますね。
お互い、インドネシア生活楽しみましょう♪

Re: アスレチック

こんにちは
お尻かじられ虫さん
ブログを読んで頂いてありがとうございます。
ジャカルタにお住まいですか。
そちらの自転車の環境はいかがですか。

そういえば最近、自転車の記事をあまり書いていないです。
実はちょっとマンネリ気味でして、クラブにもあんまり参加していないのです。
朝の集合時間が早すぎるので(5時から5時半)だんだん足が遠のいて
しまいました。最近は一人で走ることが多いです。
お互い、車には気をつけましょうね。

> はじめまして、
> ジャカルタMTB乗りのお尻かじられ虫(MIXIハンドルネーム)です。
> スマラン近郊にも楽しそうなところが沢山ありますね。
> 是非チャレンジしてみたいです(でも遠いから、近場で探します)。
> 他の日記も楽しく読ませていただきました(特に、自転車関係)が、息子さんどんどん逞しくなっていますね。
> お互い、インドネシア生活楽しみましょう♪
プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる