FC2ブログ

おとお山も噴火

 日本のから届いた荷物の受け取りでまたまたトラブルが発生した。妻のブログで前回のトラブルの様子が書いてあるが、今回も同じように関税でトラブルが発生するのがいやなので、妻に一緒に受け取りに行って欲しいと頼まれたのだ。
 今回のトラブルは、日本から荷物を送ってもらった際の送料に関税をかけようとしてきた事だ。最初に税関で請求書を見たとき、インボイスに書いてある内容物の値段の3倍くらいの関税がかかっているのでびっくりして、なんでこんなに高いのかとたずねたら、日本からの送料にも関税が掛かるのだ。としゃあしゃあと言うではないか。そんな馬鹿な話は聞いたことがない。と言うと、いや、インドネシアの法律で決まっている、と何も知らない外人相手を馬鹿にしたかのように言うので、こっちもついに噴火してしまった。こんな関税が掛かるんなら、この荷物はいらない。日本に送り返してくれ!と怒鳴り上げたら、係員もこっちの怒りに恐れをなしたのか、関税を全額取りはぐれることを避けたかったのか、素直に、では今回は送料に掛けるのをやめようと、あっさり引き下がってしまった。
 うーむ、やはり不正行為なので、強く押す気はないわけだな。あっさり決着してしまった。
 しかし、こんな課税に素直に応じる人間がいるのかな? 不正行為をするにしてももう少し考えればいいものを、子供だましのやり方にこちらも苦笑いするだけだった。
 決着した後は、書類の修正をしている間、彼らは少しも悪ぶれることなく雑談モードに入った。
「こっちに何年住んでるんだ? 一年半か? だったらもうインドネシアの食べ物に慣れただろう。
インドネシアの食べ物も美味しいぞ」と言って事務所にあったクルップを食べるように薦めてきた。
「本当は外国の食糧は勝手に輸入できないんだぞ。全て許可が要るんだ。知ってるか?」
(これは事実、しかし個人が自分で消費するための小口輸入は認められている)
アホな役人相手に会話をする気もなかったが、ついつい彼らのペースにはまり、雑談モードに入ってしまった。そして怒りも収まってしまった。
 最後に帰る時も、一緒についてきていたうちの運転手がTerima kasih, Bapak(ありがとう)というのでついつられてこっちもお礼を言ってしまった。ああぁぁ、まあ、いいか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる