FC2ブログ

また新しい店がオープン

 先日、街中を走っていたら、巨大な「Specialized」の看板を見つけた。なんとスペシャライズドの専門店がオープンしていたのだ。店員によるとオープンは去年の12月らしい。この通りはめったに通らないから気がつかなかったみたいだ。うーむ、先日のTrekといい、次々新しい店がオープンするなあ。
 中をのぞいてみたら、ずらっと並んだバイクは全てすべてスペシャライズだ。うーむ、店の内装もそこそこ綺麗だし、スマランとは思えない光景だ。店の隅にはなんとピナレロ (Pinarello)も何台か置いてある。が、基本的はスペシャライズドの専門店だろう。インドネシアの高級店はバイクに限らず、ブランドごとに店舗が違うことが多い。経営者が同じでも、この店はGiant専門、この店はTrek専門といった感じだ。完全にブランドに頼った販売スタイルだ。まあ、やっと本格的な消費生活が始まったインドネシアなので、ブランドに対する信頼度、欲求度は日本では考えられないくらい強いようだ。日本では逆に、単純なブランド志向ではなく、純粋に良いものだけをセレクトする傾向にあると思う。すなわち店のバイヤーとしての個性、センスが要求される。そう言う意味では店ごとに個性があって面白いんだけど。

 話を自転車に戻すと、すでにスマランで入手可能なバイクブランドは、主なものだけでもPolygon, Marine, Kona, Bianchi, Colnago, Giant, Merida, Specialized, Trekと結構そろっている。もはや後進国の田舎都市とは言えないな。という事で日本と同じような出費が増えそうな雰囲気です。

写真


写真2

スポンサーサイト

マンダリン

 最近、息子が家で僕と会話している時に、時々「これはマンダリン(標準中国語)で○○って言うんだよね」と説明してくれることがある。また、この前はDVDの日本のアニメで日本語の吹き替えがあるにもかかわらず、わざわざマンダリンに変更して見ていた。実は学校の課外授業でマンダリンの勉強をしているのだ。ごく基本的な内容だと思うので、すぐに実用で使えるとは思えないが、日本ではやっと英語教育が小学校から始まったというのに、インドネシアでは早くもマンダリンに取り組み始めている。これを先進性と捕らえるか、単に中国経済の影響度が大きいだけと考えるか、評価は人それぞれだとは思うが、少なくとも現在の経済情勢から考えて、マンダリンが出来ると将来の可能性は広がると思う。
 うーむ、英語でもすでに引き離されつつあるというのに(会話力に限ればね)、このままでは完全に子供に負けてしまう。マンダリンの勉強は。。。。さすがにちょっと無理だな。

へんだぞ、最近のインドネシア

 この前うちにアンケートが届いて初めて知ったのだが、息子の学校の名前を変えないといけないらしい。法律が改正になり、internationalを学校の名前に付けことが出来るのは、外国籍の生徒だけが所属する学校に限るということだ。
 実は、以前はインターナショナルスクールにはインドネシア国籍の子供は入ることが出来なかったのだが、ちょっと前に法律が改正になり、認められるようになった。そのせいで SISにもたくさんの金持ちのインドネシア国籍の子供がいるのだが、法律が変わったからといってやめてもらうわけにはいかないので、結局、学校名からInternationalを外すことになった。どんな名前が良いですかというアンケートだったのだ。
 法律改正の背景はよく分からないが、最近、インターナショナルスクールが急増して、富裕層の子弟がたくさん入学していると言う話を聞いたことがある。それを少しでも抑制するためかなあ。名前を変えるだけでは意味はないと思うが。

 ところで、外国人が就労ビザを取得するための条件が最近厳しくなったらしい。主なものを挙げると、ビザ発給対象の職の経験が5年以上あること、大学卒業であること、そしてインドネシア語でコミニュケーションが取れること。
 しかし、インドネシア語の条件はまったく現実離れしてるなあ。インドネシア語の技能検定も計画しているそうなので、本気で進める気かも知れない。
 外国人の就労条件を厳しくして、排斥するのが意図と思われるが、うーむ、グローバル化とまったく相容れない内向きな政策だなあ。何を考えているんだろう。

まあ、深く検討しないで簡単に法律を作った後、抗議が殺到して、また訂正すると言うことはよくあるので、また変るかも知れないけど、ちょっと注意が必要です。そうだ、インドネシア語の勉強も再開しなくては。。。。
プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる