FC2ブログ

たまには学校の話など

最近遊びの話ばかりなので、たまには違う話題も提供しましょう。
ということで、子供の学校のお話。
 うちの子供はSemarang International school(通称SIS)というインターナショナルスクールに通っている。うちの子はインターナショナルスクールはもちろん日本の学校にも行った事がないので、親である自分も学校とはこんなもんかなと思っていたら、どうも日本の学校とは全然違うらしい(当たり前か)。
 まず、学校の運営を決めるのが先生ではなく、保護者の集まりである学校運営委員会ということから違ってくる。例えば、校長や先生の教育内容、方針が悪いと判断されたら、委員会の権限で首にすることができる。現に何人かの先生の契約が打ち切りになった。また、保護者が直接学校の運営に関わっていることから、当然、運営に関してとてもオープンである。先生が保護者に自分の教育方針を説明する場を設けたり(まあ、プレゼンみたいなもんです)、新しい生徒獲得の為に保護者が集まってディスカッションしたり(まあ、営業会議みたいなもんです)、寄付金を募ってみたり(これは日本でもあるか)、保護者・先生みんなで一緒に学校を運営して行きましょうという雰囲気なのである。これが日本だと、当然、保護者皆さん会議に出てくださいとか、強制的になると思うが、こちらはとても緩やかで関心のある方は集まってくださいという感じである。特にうちはコミュニケーションの問題で会議に出てもディスカッションについていけないので、ほとんど参加していないが、何も問題はない。学校に関わりたければとことん関わることができるけど、嫌なら何もしなくても良い。非常にゆるい雰囲気なのである。

 話は変わるが、実はスマランにはインターナショナルスクールが沢山あり(4、5校)、生徒の獲得競争が激しいのである。SISは最近生徒の流出が激しく、このままでは経営が立ち行かなくなると言う危機感があり、営業活動に力を入れている。先日、市内のモールで学校を紹介するイベントがあり、SISもプレゼンを行った。生徒みんなで日頃鍛えたダンスや歌を披露したらしいが、日本的感覚では学習カリキュラムなどもっと勉強に関する事をもっとアピールした方がいいのではと思うが、遊びを通じて教育するのがSISの方針なようで(はっきりとはどこにも書いていないが、端から見るとそうとしか思えない)、スクールカラーをそのまま出したプレゼンだったそうな。後でビデオを見せてもらったが、可愛らしくて微笑ましかった。まあ、これでは勉強熱心な華人の生徒の獲得は出来ないだろうなあと正直思ったが、我が家にはこの学校の方が合っているような気がする。

 実は、最近インターネットでニュージーランドの学校が紹介されているのを見つけたが、SISとよく似た運営方法だった。それでなるほどと思ってしまった。なぜならSISは校長も学校の先生もほとんどニュージーランド人なのである。まあ、これは偶然かもしれないが。。。。

 こうやってSISのことがよく分かってくると、自分が小さい頃通っていた学校は、まるで軍隊だなという気がして来る。それしか知らなかったから、こんなもんだと思っていたが、SISに慣れてしまうとしんどいだろうなあ。帰国子女が日本の学校に慣れなくて大変だとよく聞くが、当たり前かもしれない。我が家はどうなるんだろうか。
スポンサーサイト



久しぶりのいい天気

昨日は雨期のど真ん中だと言うのに珍しく快晴が続いて気持ちよかった。空気が澄んでいて遠くまでよく見えたので、近所の展望台に家族で行ってみた。ここは最近、自転車でトレール探しをしている時に見つけたお気に入りのポイントなのだ。場所はUNDIPの北側の台地の端。我が家から3、4kmくらいのところにある。

スマランらしからぬきれいな施設。
P1030242.jpg

展望台からの景色。町の中心部の方向
P1030232.jpg

牛の放牧もしているみたい。写真の下の方に牛がいる、のどかな風景
P1030233.jpg

これは展望台のそばにいた牛
P1030246.jpg


ヨーロッパの高原のような雰囲気。弁当を持ってハイキングをしても楽しそう
P1030214.jpg

しかし、所々に変な建物がある。
展望台にあった説明によると、ここは陸軍の演習場のようだ。そのための施設だろう。でも自由に入れるみたいだ。普通軍の演習場は入れないような気がするが。。。使っていないのかもしれない。
P1030234.jpg

今日の天気は良かったが、昨日降った雨で山のトレールは泥だらけ。
朝、近所の丘に友達と走りに行った時の写真。
P1030190.jpg


P1030199.jpg

P1030205.jpg

最後に川を渡らないといけないが、バイクを洗うのにちょうどいい。
P1030210.jpg

ところで、月曜日の朝は目やにで目が開かなかった。目もひどく充血していた。うーむ、なんだろうこれは。
軽い雪目のような感じだ。ひょってして原因は昨日のツーリングでサングラスをしてなかったからかも。昨日は暑くて、押してばかりだったので、途中からサングラスを外していたので、紫外線でやられたのかもしれない。今度から気を付けよう。でもインドネシア人はサングラスしてない人が(特にMTB)では多いんだよなあ。

プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる