FC2ブログ

フェザークラフトK2の手入れ

 日曜日に久しぶりにフェザークラフトK2(二人乗りのシーカヤック)を組み立てて手入れをしてみた。先週からちょっとシーカヤックな気分なのである。K2を組み立てるのはおよそ2年ぶり、一部組み立て方を忘れていたので、完成まで1時間以上かかってしまった。組み立て中に各部をチェックしたが、気になったのはラダーのワイヤーがさびていたのと、シーソックにカビがわいていたことくらい。購入して5年経つけど、ほとんど痛みがない、丈夫な艇です。もっとも、最近はウィスパーに乗ることが多くて出動率が低いので故障しないのも当たり前かな。。。
 この艇、実は70万円もしたので、家族にはちょっと頭が上がらないのです。まあ、一生ものの買い物。人生への投資ということで買わせてもらったけど、K2を持っているだけで夢が広がり、楽しい気分になるのは確かだ。組み立ても巨大なので時間がかかるけど、きわめて合理的な設計で、細部にまでいろいろな工夫がなされているので、組み立てるだけでも楽しい艇だ。フェザークラフトといい、Macといい、独自の世界観を持っている製品にどうも僕は弱いようだ。ちなみに車は水平対向エンジンのスバル。持っている製品を見るだけで、その人の性格・傾向がだいたいわかる気がする。

組み立て中。しかしこの写真、既に間違えた組み方をしている
 P1000799.jpg

サビでいたワイヤー。後できれいに掃除した
P1000791.jpg

完成した艇に乗って遊ぶ
P1000801.jpg

息子は初めて乗ったK2に大興奮。また明日組み立ててくれとリクエストされたが、家の中ではもう勘弁して欲しい。
P1000806.jpg
スポンサーサイト



スマランの海を漕ぐ

月曜日に、スマランの海でシーカヤックを漕いでみた。実はスマランの海で漕ぐのはこれが初めてである。海まで車で30分という良いロケーションながら今まで漕ぐ機会がなかったのは、泥で汚れたスマラン近海にあまり魅力を感じなかったからだ。
しかし先日、ひょんなことからフェザークラフトのK2でジャカルタからバリまでの航海に挑戦した日本人のシーカヤッカーと知り合ったことがきっかけで、せっかくシーカヤックを持ってきているのだから地元の海も漕いでみるかという気になったのである。

スマランの海を漕ぐのは初めてなので、まずは偵察という気持ちで半日ほど漕いでみた。出艇場所はスマラン港の東隣にあるマリーナである。ちょっとした海浜公園風に整備されており日曜日には行楽客でにぎわっている。浜辺や遊園地もあるのだが、現在工事中で利用することが出来ない。

初めてのスマランの海だが、一番心配だった水の汚れはそれほど気にならない。汚れているというより泥で濁っているだけのようだ。波もなく穏やかなツーリングが楽しめる。久しぶりのシーカヤックだが、水温が高いのであまり緊張することもなくすぐに慣れることが出来た。波の感じは夏の日本海に近い感じだ。水質は比べようもないが、沖合いに出るとたぶんきれいになるはずである。飛行機で上空から見た感じでは、濁っているのは海岸に近いところだけだった。あとは河口付近。

マリーナから東の方向、空港のそばにMARONという海水浴場があり、そこまで往復した。海水浴場の浜は真っ黒で(瀬戸内育ちなので黒い浜には今でも違和感がある)、水も濁っているので、あまり楽しそうなところではない。まあ、子供の砂遊びくらいには丁度いいかもしれない。

3時間くらい乗ってお終いにしたが、スマランの海でもたまに乗る分には十分楽しめるなというのが正直な感想である。これから乾季になり、海が荒れることが少ないので、時々カヤックでジャワ海も楽しんでみようと思う。

ところでウイスパーだがシーソックの目止めが甘くなり浸水するようになっていた。以前はロールでもしない限り、まったく浸水することがなかったのに。。。。4年も経てば劣化してもしょうがないかなあ。

マリーナの様子。停泊している船は遊覧船
P1000718.jpg

P1000664.jpg

沖に出ると漁船がたくさんいる
P1000677.jpg

かなり年季の入った漁船が多い。どれも網を引いていた
P1000680.jpg

こんな網もあった
P1000681.jpg

岸に近いところには、投網をしている人がいた。
P1000703.jpg

P1000702.jpg

遠い沖合には貨物船が何隻も停泊している
P1000696.jpg

海水浴場。
P1000692.jpg

売店もたくさん並んでいる
P1000688.jpg

岸に近い程、濁りが目立つ
P1000687.jpg

我が家の庭に鳥の巣が

 一時帰国から戻った時に、我が家の庭の木に鳥が巣を作っているのに気が付いた。鳥の種類はよく分からないが、運転手の話によると田んぼによくいる鳥らしい。日本のスズメのような鳥みたいだ。すでに卵が孵ってヒナが何匹かいる。外からはヒナがよく見えないが、メイドは巣の中に手を突っ込んでヒナを確認したらしい。親鳥も手を突っ込んで取り出してみたら、黒い鳥だったと報告してくれた。鳥の巣に手を突っ込むとはなかなか大胆である。ミスターも手を入れたらヒナを触れるよ、と勧めてくれたが、遠慮しておいた。メイドは家の前の小川のようなドブからメダカのような小魚やカニを捕まえて来て庭のバケツに飼っているし、なかなか動物好きのようだ。
 しかし、どうもメダカやカニに餌はあげていないようだ。。。。

ガレージの前の木に巣がある
P1000651.jpg

P1000652.jpg

黒いのが親鳥。夫婦揃って中にいるようだ
P1000654.jpg

脚立に登って子供に巣の中を見せた
P1000661.jpg

家の前のドブで捕まえたメダカ風の小魚
P1000599.jpg

かに
P1000597.jpg

DVDで日本語の勉強

一時帰国から早くも2週間たってしまった。
いつも思うけどインドネシアでは時間が経つのが早いような気がする。
ところで、先週から日本から持ち帰ったDVDと格闘している。スマランでは日本のDVDは良いものがなかなか入手できないので、日本でたくさん買って帰ったのだが、うちのTVはPALだしDVDのリージョンも違うので、見ることができないのだ。当初はPCで我慢していたが、やはりTVの大画面で見たいので、変換することにした。

変換の手順は
1."0SEx"でDVDをPC内にリッピングする。
  プロテクトがかかっているので、いったんPCに取り込まないといけない。
2."DVD2oneX2"で4.7GB以内に圧縮する。
  最近の映画は2層DVDが多いが、うちには単層の4.7GBしかないので。。。
3."Burn"でDVD-RにPAL形式に変換して焼く。

以上すべてネットで探したフリーのMac用アプリケーションである。(訂正:DVD2oneX2はシェアウェアで39.99Euro。30日間は試用可)同じ機能を持ったソフトは他にもいろいろあるけど、とりあえずDVDをNTSC→PALに変換するだけならこれが一番いいと思う。しかし、意外とこういった需要は少ないようで、一発で最後までうまく行く情報がネットにもなく、いろいろ探し回った末やっと落ち着いた。おまけに容量の大きいアプリケーションは朝しかダウンロードできないので、結局ここに落ち着くまでに1週間くらい掛かってしまった。

いったん作業方法が決まると、あとは定型作業なのですいすい進む。ということで快適なDVD生活が始まった。

ちなみに息子のお気に入りは「となりのトトロ」。毎晩風呂上りに見ているのですっかりトトロ風のしゃべり方になってしまった。こちらでは普段聞くことができる日本語サンプルが少ないので、すぐに影響を受けてしまうのだ。

日本で買って来た零戦のプラモデルを組み立てているところ。
R0010334.jpg

日本に一時帰国その3

一時帰国が終わって日曜日にインドネシアに帰って来た。
日本での最後の晩は、代々木公園で夜桜宴会をしてきた。念のため寝袋持参で参加したが、用意周到に寝袋を用意して来ているメンバーも多く、当然ながらそのまま野宿宴会。しかし次の日は成田出発なので、早朝、日野まで荷物を取りに戻ってから成田空港に向かうと言う強行軍となった。二日酔いのまま中央線で日野に戻る途中、気分が悪くなって電車を降りてしまったし、成田からの機内でも気分が優れず、ビールもほとんど飲めなかった。しんどい帰国となった。
最終日がハードだったせいかもしれないが、一時帰国は結構疲れるのだなあというのが感想。単身赴任者と違って日本に自分の家がないので、日本に旅行をしに行った気分。

日野の公園の桜
P1000483.jpg

P1000470.jpg

山梨のほったらかし温泉
P1000428.jpg

甲府盆地、富士山の眺めが素晴らしい
P1000434.jpg

代々木公園の夜桜宴会。回りにもたくさんのグループが宴会をしていた
P1000506.jpg

寝袋隊の宴会風景
P1000519.jpg

代々木公園に新たなテント設営は禁止らしい。既に住んでいる人はいいみたい。
P1000528.jpg

宴会で出て来た韓国土産の虫。
P1000500.jpg

宴会の翌朝の代々木公園
P1000525.jpg


プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる