FC2ブログ

買い物

 先週末は行事もなく、買い物に出かけたくらいでゆっくりした日をすごしました。今日はお店の紹介です。来週、ジョグジャカルタまで自転車ツーリングを計画しているのですが、帰りは車に自転車を乗せて帰ってくる予定なので、自転車キャリアを買いにいつものRodalinkに行ってきました。最近、店舗が移転したようなのですが、新店舗に行くのは初めてです。新店舗は前の店のほぼ倍くらいの広さで店内も明るくきれいで、日本でも十分やっていけそうな雰囲気になっていました。まだオープンしたばかりのせいか自転車の展示は少なかったのですが、部品や用品は増えていました。ウェア類が少ないのが残念です。ところで肝心のキャリヤはだめでした。スーリーを扱っているのですが、リヤのハッチにつけるタイプを買いたかったのですが、リヤスポイラーが邪魔で取り付かないのです。ルーフタイプは脱着が面倒だし、社用車につけるのは気が引けるので、結局購入はあきらめました。しかし、取り付け可能かどうかチェックするために、箱からばらばらの部品を取り出して組み立てまでしたのに、残念です。店員が二人がかりで組み立てたのですが、30分以上かかっていました。

IMG_0096.jpg


キャリアを組み立てている
IMG_0098.jpg


 その後は、植木屋さんです。庭つくりのために妻がよく通っているおなじみの店です。子供もすっかり店に慣れているようで、お決まりの楽しみがあるようです。まず最初は店の前の水草がいっぱいの植木鉢で遊びます。つぎに、店の奥にいるウサギのところに行ってえさをあげます。えさと言っても、地面に落ちている草をあげるだけですが。隣には闘鶏用の鶏がいます。アヤム・バンコックと言ってこちらでも闘鶏は盛んなようです。子供が遊んでいる間に妻は植木の値段交渉です。外人相手だとかなり吹っかけてくる店が多い中、この店は良心的な値段だそうです。別の店でRp20,000の植木が、ここではRp3,000です。平気で10倍くらい吹っかけてくるので、相場を知らないと値切るのも大変です。
普通は言い値の3割引きくらいで折り合いをつけていますが、それでも高めの場合も多いようです。
 最初にこっちに来たときは気負いもあって何でもかんでも値引き交渉をしていましたが、最近は大物以外はめんどくさくなって値切りをしないようになってきました。大きなスーパーは定価販売だし、小さな商店で買うものはもともと小物で安いので、値切ってもあまり効果はないし。意外と値切り交渉の場面は多くないです。

息子お気に入りのウサギたち
IMG_0108.jpg


植木屋さんで値段交渉中
IMG_0110.jpg

スポンサーサイト

サンゴ礁の島karimunjawa(カリムンジャワ)

 先週末の休みにkarimunjawa(カリムンジャワ島)に行ってきました。スマランから北に約80km離れたジャワ海に浮かぶ小さな諸島です。島までの交通手段はスマラン港から高速船に乗って3時間半かスマラン空港から小型飛行機に乗って30分です。我々は高速艇で行きました。これは結構値段が高く、家族3人で往復してRp710,000(¥8600)です。ちなみに約250km離れたスラバヤまで特急電車に乗って家族3人で約Rp600,000です。

地図
map4_20080622103101.jpg


Karimunjawaの航空写真
map5.jpg


スマラン港に停泊するKARTINI 1 号
080619011.jpg


 初日の土曜日は、乾季にしては珍しく朝から天気が悪くて海が荒れていました。高速艇は小さいのでかなり激しく揺れます。僕も妻も船酔いで気分が悪くなり船室で寝たままでした。乾季は荒れることがないだろうと信じていたのでちょっとショックです。

 島に到着して船酔いから開放されてほっとしたのですが、空は相変わらずどんよりと曇っており、まったく遊ぶ気になれませんでしたが、せっかくなので小型の漁船をチャーターして港の沖合いにある小島にシュノーケリングをしに出かけました。島の浜にはこぎれいなバンガローが並んでおり、雰囲気はいいのですが誰も客はいないようです。バンガローの目の前の浜にガイドが連れて行ってくれてシュノーケリングです。砂底なのであまりきれいではありませんが、水質はよく魚もたくさんおり、久々のシュノーケリングだったのでそこそこ楽しむことができました。

チャーターした漁船
080619012.jpg


 泊まった宿は、木造の簡素なバンガローです。エアコン、TVは備え付けですが、風呂はインドネシア式の桶があるだけです。我々夫婦はいつも家で冷水マンディをしてるので気になりませんが、子供は冷水を嫌がって風呂に入りませんでした。ここにはバンガローが6軒、大きなコテージが1軒あるのですが、お客は我々だけです。宿屋はたくさんあるようですが、どうも過剰気味のようです。その割りには、設備や料理の質から考えて料金は割高です。1泊大人一人でRp333,000(\4000)もします。三ツ星の都市型ホテルでも一部屋Rp500,000(\6000)くらいです。

泊まったバンガロー
080619014.jpg


0806190119.jpg


ベランダでWisperを組み立てた
080619013.jpg


 翌日、日曜日の朝はFeathercraft Wisperを組み立てて一人で周辺を散策してきました。悪天の名残で風が強いのですが、リーフ内は波もなく快適です。いや、宿屋の前の浜から漕ぎ出して、すぐに港を迂回したのですが、港にはもろに外洋のうねりが入っており、久々のシーカヤックなのでここだけはちょっと緊張しました。そのあとは終始おだやかなツーリングを楽しむことができました。
 今回は地図もないし、時間も限られているので、港周辺を2時間ほど漕いだだけですが、ロケーションは素晴らしいです。サンゴ礁の島はグアム島以来なのですが、離れ小島のグアムと違ってリーフ内に小島が点在しており、波もなくどこでも行けそうです。天候が落ち着いたらリーフ外も穏やかになり、雰囲気はちょうど夏の日本海に似ています。悪天でなければリーフ外でも問題なさそうです。

宿屋の前の浜から出艇
0806190112.jpg


港からちょっと離れると家はなくなります。
これはマングローブか?

080619019.jpg


ちょっとカラフルな漁船
0806190110.jpg


遠浅が続きます
0806190111.jpg


漁船を修理する人々。Wisperにみんな興味津々です。
080619018.jpg


海で遊ぶ子供たち
080619017.jpg


 シーカヤックの後は、また漁船をチャーターしてシュノーケリングです。昨日行った島の裏側の海岸に行きました。ここは見事なサンゴ礁が広がり、素晴らしかったです。じつは今までちゃんとしたサンゴ礁の海で泳いだことはなかったのです。子供も浮き輪で泳いでいましたが、次回は箱めがねが必要ですね。


0806190113.jpg


0806190114.jpg


0806190115.jpg


0806190117.jpg


帰りはきれいな夕日でした
0806190121.jpg

PCの即売会

 今日、買い物にJawaMallというショッピングモールに行ったら、1階の特設コーナーでパソコン関係の即売会をやってました。ショップが20軒くらい出店をしており、平日の金曜日ということを考えると非常に賑わっていました。
 PCはノートタイプがほとんどですね。AcerやASUSTeKなどの台湾系が主流です。マザーボードやビデオカードをメインに並べていたショップもあります。結構お客がいたのには驚きました。ミニ秋葉原という感じです。
 日本ではパソコンが故障するとメーカー送りが普通ですが、うちの会社では現地スタッフがPCを分解してマザーボードや不具合の出ているパーツを自分で交換して修理していました。パーツを扱っている店もあってもおかしくないわけです。
 久々にDOS/V系のパーツを眺めて堪能しましたが、残念ながらMacはありませんでした。やはりインドネシアでもマイナーな存在です。

08061313.jpg


08061312.jpg


08061311.jpg

毎日の日々

 最近、新しい話題が無くて困っているので、普通の平日の一日の過ごし方を紹介しましょう。

5:30 起床。まだ日は昇っていません。薄暗い中ベッドから起き出します。

5:40 朝食。前の日の夕食の残りやパン・シリアル・バナナなど自分で用意して
     食べます。そろそろ日の出で明るくなってきます。
     掃除メイドも起きる頃です。起きたら庭や家の前の道路の掃除を始めます。

6:15 歯磨き、ひげ剃り、マンディ(水浴び)をします。
     運転手もバイクで家にやってきます。

6:35 まだベッドで寝ている子供や妻にちょっかいを出します。
     妻は起きますが、子供はたいてい寝たままです。
     二人にお別れを言って会社へ出勤です。

7:00 会社に到着。

7:30 仕事が始まります。インドネシアの会社は始業時間が早いところが多いのです。

12:00 会社の食堂で昼食です。みんなと同じインドネシア料理を食べます。
      自家製のサンバルがうまいです

12:45 午後の始業です。

16:30 終業。最近はちょっと暇になりましたが残業する事も多いです。

18:30 残業しても大体このくらいで帰ります。
      日本からのお客、出張者がいる時は一緒に夕食を食べに行くことがありますが、
      それ以外は家に直行です。
      ただし、
      水曜日はインドネシア語の学校に寄ります。
      金曜日の夜は会社のスタッフと体育館で1~2時間バトミントンをします。

19:00 夕食
      子供は18時くらいに済ませている事も多いです。
      夕食後は子供と遊ぶのが普通です。一緒に部屋中走り回ります。

21:00 子供が就寝
      子供を寝かせるために2階の寝室に家族みんなで行きます。
      妻は大丈夫ですが、僕は子供と一緒にそのまま寝てしまうことも多いです。
      子供が寝た後は、パソコンを開いたり、本を読んだり、インドネシア語の勉強
      などですごします。あとビールや酒を飲むことも。。。

22:00~僕は寝る時間です。妻は23時過ぎまで起きています。

 まあ、こんな感じで僕の一日は過ぎて行きますが、時が過ぎるのが非常に早いですね。というより、季節の変化がなくて毎日が夏なので、日にちが経過した気がしないのです。気が付けばこちらに来て早くも7ヶ月過ぎてしまいました。なんか竜宮城に来た浦島太郎のような感じです。このままでは何もしないうちに駐在期間が終わってしまうのではと、最近ちょっとあせっています。
 南国の人はのんびりしていて時間感覚が違うとよく言いますが、今日も明日も毎日ずーと同じという環境に置かれると、どうしても時間感覚が変わってきますね。こちらに住むようになって実感しました。
  

iPhone3G

 ついにiPhone3Gが発表になりましたね。http://www.apple.com/jp/
 先日、日本のソフトバンクからの販売が発表になったようですが、ついに日本でも使えるのかあ。世界各地で続々と販売開始になっているようですが、残念ながらインドネシアは予定なし。。。
Jailbreak(脱獄)しないで使えるのはいつの日になるのでしょうか。Jailbreakなしではアップグレードもできないので、うちのiPhoneは果たして2.0にアップグレードできるのか? ハッカーの皆さんの努力に頼るしかないという状況です。
 ところで、うちのiPhoneはINDOSAT IM3という携帯会社のSIMを使っているのですが、最近なかなか回線が繋がらず困っています。運転手からも「ミスターの携帯には繋がりにくい」と不評です。別のSIMに換えようかなあ。

忙しい一日

 今日はいろいろ忙しい一日でした。最初は会社の送別ゴルフコンペ。関連会社の日本人スタッフが交代となるので、その送別会を目的にしたものです。僕のゴルフはこれで2回目ですが、やったことがあるのはスマランのゴルフ場だけです。日本では敷居が高くて出来ませんが、こちらは日本の十分の一くらいの値段ですから気楽に参加できます。コースの様子はどうなのか? うーむ、日本では経験が無いのでよくわかりません。

コースはこんな感じ。あまり日本と変らないかな
08060861.jpg


ゴルフが終わった後は、日本食レストランで送別会。その後で家に帰ったら、すぐに子供と一緒に近所のプールへ。ここは前にも書きましたが、家から50mのところにあるレストラン+プールのお店です。息子はプールが大好きなので、毎週のように通っています。先週も行きました。送別会でビールを飲んだ後のプールは辛いですね。


昨日買ったばかりの新しい水着。こちらでは日焼けを防ぐためにこんな水着をよく着ている

08060813.jpg


夕食もここで済ませた。ピザやステーキが美味しいスマランでは貴重なお店
08060814.jpg


プールから先日登ったUngaran山がよく見える。右手にはうちの屋根がすぐそばに見える
08060811.jpg



おまけ写真。うちの前を通りかかった果物の物売り。いろいろな物売りが来るけど果物屋は初めてだったので買ってみた

080608081.jpg


080608082.jpg


080608083.jpg

釣り大会

 日曜日は日本人会の釣り大会でした。場所はスマランから車で40分くらい走った山の中にある釣り堀です。スマランの郊外には釣堀があちこちにあり、そのほか川や池、海にも休みになると釣り人の姿を多く見かけます。釣りはポピュラーな遊びのようです。
 釣り大会に備えて釣り道具を買いに出かけたのですが、釣具屋は日本とぜんぜん違います。日本では、仕掛けなどあらかじめできあがったものがパッケージになって売っていますが、こちらではすべてバラ売りです。針もハリスが付いていません。店内も物置のように商品が積み上げてあるだけで、どこに何があるのかさっぱり分からないので、すべて店員と交渉して買い物しなければなりません。ところが釣り用具の単語はほとんど辞書に載ってないのです。ちょっと錘を買うだけでも交渉にえらく時間がかかります。そして、買い物に困るといつもの様に運転手に助けを求めます。日本語が話せるわけではないのですが、僕の意思を汲み取って代わりに店員と交渉をしてくれるのです。なかなか頼りになる運転手です。
 そうやって、苦労して道具をそろえたのですが、肝心の釣果はさっぱりでした。2時間の釣りで6匹だけ、多い人は30匹くらい釣っていたのになあ。
 ここは釣り堀以外にもプールやレストランやキャンプ場などいろいろ遊戯施設が整っています。なかなか楽しそうなのでまた遊びに行こうと思います。

 ああー、写真をアップしようと思ったけど、最近、夜は回線がひどく遅いです。また、今度です。

釣具店の主人と交渉中
08060511.jpg


店内の様子。商品がカウンターの奥に山済みとなっている
08060512.jpg


釣り大会の会場
080604011.jpg


080604031.jpg


釣れた魚。名前は不明。Gramiの小魚か?
080604012.jpg


参加者は40名弱。家族連れが多い
080604041.jpg


家の前のどぶで小魚をすくっているところ
08060513.jpg


採れた魚たち
08060531.jpg
プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる