FC2ブログ

Battle ship craft

最近、うちの息子もとうとうゲームに目覚めてしまい、ゲームをやらせてくれとしつこくリクエストするようになった。うちはもともとゲーム機は買っていないのだが、iPadやiPhoneでもご存知のとおり結構楽しいゲームができるのだ。実は息子の仲良しの友達がiPadを持っており、その子からいろいろゲームの情報を仕入れてくるみたいだ。一日に30分という制限時間をつけてはいるが、守らせるのがなかなかしんどい。これが原因で親子喧嘩になることも頻繁だ。
 とまあ、弊害が色々あるのだが、最近の一番のお気に入りはBattle ship craft、軍艦を自分で改造して強化したり、相手と対戦したり、シングルモードで訓練とかできる。息子(iPad)と僕(iPhone)で対戦したら、最初はコツが分からず僕の連敗が続いたが、慣れてきたら連戦連勝だ。ゲームをする息子の機嫌が悪くなってきたのに気がついたが(負けん気がけっこう強い)、さらに僕が勝ち続けていると、最後には泣き出してしまった。しょうがないので、大和をプレゼントしてやったら(追加料金を払えば新しい船が買えるのだ)、今度は僕が連敗。大和の46センチ砲は破壊力抜群だ。うーむ、大和に対抗して武蔵でも買ってやろうかと思ったけど、これじゃあ完全に軍拡競争だ(出費が増える)。国家財政の危機につながるので、戦略を変えてみよう。高速駆逐艦による魚雷戦に持ち込もうかと思っているのだが、うまくいくかなあ。
 ということで、最近は僕がはまっています。

スポンサーサイト



誕生日

 5月11日は息子の7歳の誕生日だった。そこで翌日の12日土曜日に息子の誕生日会を我が家で開いた。準備のほとんどは妻がしてくれたので、僕はほとんど何もしていないのだが、料理の準備、飾り付け、椅子やテーブルの準備とかなり大変だったと思う。こちらの誕生日会はレストランを借り切って開くというスタイルも多いが、家で開催する方が、各家庭の個性が出て面白いと思う。ただし準備は大変だなあ。ひたすら妻に感謝するのみです。
 我が家の大きさの関係から、同じクラスの同級生とその兄弟、保護者だけを招待したけど、ちょうどギリギリだったかも。
 子供たちは家に来たらそのままプールに突撃。プールはすごい状態になったけど、1時間くらいで切り上げて後は食事、ケーキ、風船飛ばしをしてお開き。大した内容じゃなかったけど子供たちは楽しんでくれたかな。

ケーキと息子
DSC_0156_20120513192714.jpg

プールで遊ぶ子供たち
DSC08869.jpg

DSC08875.jpg

娘は身体が冷えたので日光浴
DSC08882.jpg

水鉄砲が人気
DSC08879.jpg

食事
DSC_0194_20120513192607.jpg

DSC_0201.jpg

アイスクリームが人気
DSC_0228.jpg

ケーキのろうそく消し
DSC_0213.jpg

クラスメートほぼ全員集合
DSC_0216.jpg

飾り付け
DSC_0252.jpg

玄関の飾り付け、派手だけど、こっちでは普通
DSC_0292.jpg

最後はサッカー
DSC_0262.jpg


マンダリン

 最近、息子が家で僕と会話している時に、時々「これはマンダリン(標準中国語)で○○って言うんだよね」と説明してくれることがある。また、この前はDVDの日本のアニメで日本語の吹き替えがあるにもかかわらず、わざわざマンダリンに変更して見ていた。実は学校の課外授業でマンダリンの勉強をしているのだ。ごく基本的な内容だと思うので、すぐに実用で使えるとは思えないが、日本ではやっと英語教育が小学校から始まったというのに、インドネシアでは早くもマンダリンに取り組み始めている。これを先進性と捕らえるか、単に中国経済の影響度が大きいだけと考えるか、評価は人それぞれだとは思うが、少なくとも現在の経済情勢から考えて、マンダリンが出来ると将来の可能性は広がると思う。
 うーむ、英語でもすでに引き離されつつあるというのに(会話力に限ればね)、このままでは完全に子供に負けてしまう。マンダリンの勉強は。。。。さすがにちょっと無理だな。

Happy new year 2012

2012年賀状yamanishi

ラムジェット?

どこで覚えてきたのかよくわからないが、しばらく前から息子はしきりとラムジェットのことを質問してくる。
「ラムジェットって何?」と息子。

「飛行機のジェットエンジンの一種で、取り入れた空気にそのまま燃料を噴射して燃やして推進力を得るんだよ。空気を圧縮するタービンが付いていないから構造が簡単で軽量なのが利点だよ」と予めGoogleで仕入れた知識を披露する父親(父親の威厳を保つにはいい時代になったもんだ)

「ラムジェットって速いの?」と息子。

「別に速いわけじゃないけど、ある程度の速度がないとラム効果が発生せんので、当然、速い飛行機にしか搭載できね」と息子の攻撃を難解な言葉を使ってかわそうとする父親

「ラム効果って何」と息子。しまった別の餌を与えてしまった。

「飛行機が前に進むことで、エンジンに入ってくる空気が圧縮される効果のことじゃよ」となんとかうる覚えの知識でかわそうとする父親。

「何で前に進むと、空気が圧縮されるの」と息子。

「うーん、エンジンの前部にコーン状の導入部があって、通路が狭くなるから空気が圧縮されるんだよ」とちょっと苦しくなってきた父親。

「コーンって何?」うーん、Googleだけの薄っぺらい知識なので、窮地に追い込まれる。

しょうがない「今度調べてから教えてあげるよ」と最終手段でなんとか逃げ切りを図ろうとする父親。

「忘れちゃ駄目だよ」となぜかあっさり諦めてくれた息子。
と思ったら、「ところで、B737のエンジンは何でおむすび型なの?」と別の質問に移った息子。

こういう感じで延々と飛行機についての質問が続くのである。夜中、寝る前の一時が息子の質問タイムになっているんだけど、質問が延々と続いてなかなか寝ないことがよくある。男の子だから飛行機など乗り物に興味を持つ気持ちはよく分かるのだが、最近エスカレート気味だなあ。段々オタクの世界に入ってきたような気がする。

ところで、この好奇心が大いに役立つことがあるのだ。この前、ブロックの船を落として壊してしまって大泣きしていた息子が、いつまでたっても泣き止まないので困っていたところ、「そういえばB737のエンジンはおむすび型以外にも、変わった特徴があるんだけど、知ってるか?」と飛行機の話題を振ってみたら、「えっ、何?」とピタリと泣き止んだ。こういう使い方もあるんだなあ。


プロフィール

pahoehoe

Author:pahoehoe
ブログのタイトルpahoehoeとはハワイ語で滑らかな溶岩を指す。溶岩洞窟の調査で訪れたハワイ島で水飴のように流れる溶岩を見て衝撃を受けた。また、パホエホエという語呂が好きなのでハンドル名によく使用している。
本名:山西敏光
居住地:島根県松江市
出身地:広島県広島市
特技:ドジョウすくい
モットー:死ぬ気で遊べ!
家族:妻、子(二人)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる